書評・本の要約

書評【雑談ネタになる!今日読む本を日替わりで紹介】雑談はコミュニケーションの武器になる

リベルタ

雑談をする機会ありますか?

携帯電話が登場して20年以上が経過して、今では会社の横の席からもメールが送られてくる世の中です。

だからこそ、雑談できる人が勝ち組になれる!

僕はそう思っています。今回は雑談のネタを思わぬ方向から探せる『雑談のネタになる!今日読む本を日替わりで紹介』を紹介します。

この本は一見関係なさそうな本を机の上に並べて、共通点探しゲームをしたかのような本です。

『雑談のネタになる!今日読む本を日替わりで紹介』 は、スマホでササッと読めますので、移動中の読書にも最適。

きっと誰かと雑談したり、話をしたくなりますよ。

特にこの記事を読んでほしい人
  • 会社でコミュニケーションに悩んでいる人
  • 現場仕事の休憩時間や通勤時間に話すネタがない人
  • 行動経済学の本を探している人

書籍の中の本を2冊ご紹介

この本は、ブックレコメンドという書評サイトで掲載されている内容を書籍にしたものです。

文芸書からビジネス書、学術書まで幅広い本を実際に読んだ人がレコメンドしています。

この本の特徴は、

  • 1時間程度で読み切れる
  • 目次から気になった本だけをすぐにチェックできる
  • スマホでも読みやすい

以上の3つになります。

僕は電車の移動時間にKindleで購入して、すぐに読み終わりましたよ。

リベルタ

読みやすくて、本の内容や感想がすぐに読めるから満足の内容です。

書籍で紹介されている31冊の中から、僕が読んだ2冊を紹介します。

マンガでわかる行動経済学 いつも同じ店で食事をしてしまうのは?

書籍の正式名は『 マンガでわかる行動経済学 いつも同じ店で食事をしてしまうのは?なぜギャンブラーは自信満々なのか? 』です。

読みやすいマンガで行動経済学が解説されています。

印象深かった例を3つ紹介します。

  • ・なぜいつも同じ店で食事してしまうのか?
    ⇒失敗したくない
  • 通販は5色で展開して売る
    ⇒選ぶ作業をさせると欲しくなる
  • なぜマッサージ屋は時間制なのか?
    ⇒努力にはお金を払うが技術には払いたくない

言われてみれば、うまく買わされている。

僕も思い当たることがあります。

行動経済学を勉強すると、普段の「自分の行動」を冷静に判断できるようになるので、出費が減ったり、ムダなことに時間を割かなくなりますよ。

リベルタ

行動経済学を学ぶと、お店のマーケティングが透けて見えるから、無駄使いが減る!

「名探偵コナンに学ぶロジカルシンキングの超基本」

マンガのコナン君を題材にロジカルシンキングを学ぶことができる本です。

ロジカルシンキングとは、

  1. イシューをたてる
  2. 枠組み(フレームワーク)
  3. 初期仮説
  4. 仮説の検証
  5. 結論

この5つの順番で考えを進めていくことです。

マンガの事件を例に解説されていて「ロジカルシンキングってなんだろう?」という人におすすめの本です。

スラスラ読めるロジカルシンキングの本をお探しの方にピッタリです。

リベルタ

コナンくんが好きなら即買いの一冊!

著:上野豪, 編集:グロービスMBAマンガ研究会
¥1,287 (2022/09/25 02:13時点 | Amazon調べ)

行動経済学に関連するおすすめの本

実際に僕が読んだ行動経済学の本で印象深かったものを紹介します。

良かったら 『雑談のネタになる!今日読む本を日替わりで紹介』 とあわせて読んでくださいね!

リベルタ

紹介する本はヘンテコノミクスです。

マンガでおもしろおかしく行動経済学を勉強することができます。

マンガの絵に好みが分かれるかもしれませんが、初歩的なことを理解するのには”何度も回転率よく本を読むこと”です。

個人的にはダン・アリエリーの『予想どおりに不合理』が好きですが、マンガのヘンテコノミクスの方が繰り返し読みやすいのでおすすめ!

著:菅俊一, 著:高橋秀明, 著:佐藤雅彦
¥1,170 (2022/09/25 02:13時点 | Amazon調べ)

雑談ネタがあればコミュ力アップ

「横にいてもLINE」とは、少し前の恋人同士の初々しい感じがあります。

しかしです。

実際僕の勤務している会社では、「横にいるのに淡白なメール」で話を済ませている人が多数います。

リベルタ

横にいるのにメールだけを送ってくる人は、同じ会社の人からも取引先からも評判が悪いケースもあるんだよ。

良い子の読者のみんなは、メールを送ったら「〇〇の件、メール送ったから見てね」ってひと言声をかけようね。

完全にコミュニケーションが不足している証拠です。

少しの雑談ネタがあれば、同僚に声をかけて好印象を与えつつ、仕事を手伝ってもらうこともできますよ。

まとめ:本と現実をリンクする

本の中の日付は、読んでいる本で完結していることが普通です。

しかし、本の日付を現実の日付とリンクさせることで、本と本が暦で繋がります。

まったく関係のない本達を幅広く雑学として使うことで、自分の知識になりますよ。

もっと読みたい方はブックレコメンドのサイトで読むことができますよ。

リベルタ

雑談ネタはコミュニケーションの武器になる!

本は雑学の宝庫です。

通勤中の電車の中、カフェでコーヒーを飲みながらゆっくりと耳で読書を聴くのもいいですよ。

\30日間の無料体験を耳で試す/

雑学で小さくドヤる

1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト決定版!
ランキングを見る
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト
ランキングを見る