電気工事ってどんな仕事?

電気工事士の見習いがきついはこうして乗り切れ!将来を見据えろ!

こんにちはリベルタ( liberta0101)です。
僕は電気工事士を20年以上経験してきました。
自分が勤めた会社はもちろんですが、多種多様の業者さんと取引をして、その会社の内情を自分の肌で感じてきました。

見習い期間は辛いときもありますが、将来のプランを立てれば乗り越えられます。

もっとも効果的な方法は自分の行きたい会社の求人票を見ることです。
いつかは自分もこんな会社にいくんだ!!
その気持ちが、きつい見習い期間を乗り切る力になります。
乗り越えた先では、電機メーカーに勤務して年収900万円を手に入れることも夢ではありませんよ。

リベルタ

誰だって始めは見習い。

電気工事士の見習いがきついこと3選

1:【休日出勤が多い?】仕事の時間が不規則!

電気工事士は現場で仕事をしないと お金が発生しないことが多い仕事です。
現場への移動時間があるので夜遅いこともありますし、休日に仕事もあります。

見習い期間に「時間が不規則」なことを理由に辞める人が一番多いです。

最近は働き方改革や残業時間の規制で、10年前よりは働く環境が整備されていますが、個人の電気店や中小企業では遵守されていないことが多くあるので注意が必要です。

2:【自分勝手!】高齢者や先輩たちのパワハラが酷い!

電気工事を何十年も経験してきている高齢者や先輩たちは

「俺が若い頃はこんなもんじゃなかったんだ」

といったりします。
大きなお世話なんですが、自分の苦労を押し付ける輩が一定数いることは確かです。

僕の経験では、働き方がブラックな会社ほどパワハラが比例して酷くなります。

リベルタ

なんなら先輩同士が言ってることが違ったりするしな


ブラックな会社では誰もがストレスを感じているので、比較的見習いの人をターゲットにストレスのはけ口にしているのです。

3:【え?これだけ?】給料が安い!

電気工事士だけではありませんが、建設業の見習い期間は比較的給料が安い傾向にあります。
ただし、入る会社によっては、特別安いということがないということも分かっています。

車での移動時間が長かったり、出張が多かったりすると買い物がおおくなります。
現場の帰りにお腹が空いてコンビニでパンを買ったり、眠気覚ましにコーヒーを買ったりすることがありますが、手当も給料も少ない会社では生活に余裕がなくなりすごく辛いです。

給料が安い会社に入ってしまった場合には、早く資格を取ってそこから抜け出すという気力が必要です。

リベルタ

ワイの時は手取り10万円もなかったな

もう無理 !辞めたいと思った時の乗り切る3つの方法

1:ストレスの解消方法を見つける

時間が不規則で土日休みがない!

考え方を変えれば、他の人が仕事をしているときに休みがあるということ。
休みの日に一人でできる趣味やストレスの解消方法を見つけておくといいですよ。

例えばこちらの楽しみ方ができます。

  • 漫画を読む
  • ゲームをする
  • カフェ巡りをする
  • ヒトカラや映画を楽しむ
  • ランチを食べ歩く

ストレス解消ではありませんが、地味に助かるのが行政窓口や銀行に行けます。

休めない!

そのような人はそもそも働く場所に問題があります。もちろん忙しい時期はありますが、年中休みがないようではブラック企業としかいいようがありません。

一つの現場が終わったら、余裕ができて有給休暇をとりながら、ゆっくりカフェでコーヒーを楽しむ。
このときが最高なのです。

2:先輩達の知らない知識を身につける

偉そうに指示を出している先輩達も実は知らないことが多い。
これはよくある話です。

実際に電気工事士として働いているのに、試験ででてくる内容も理解できていない人が非常に多くいます。

狙い目としてはこちら。

  • 電気工事士の内容を読み込む
  • LANや通信工事の知識身につける
  • CADやエクセルのパソコンの知識を増やす

電気工事士の知識は基礎ですが、しっかりと理解をしていれば自分の力にもなりますし、近年の傾向から電気通信工事は今後伸びていく分野です。
パソコンの知識は、今では必須なのにも関わらず現場優先で身につけてない人が多くいますよね。

理解ある先輩がいれば、勉強している姿をみて力になってくれますし、会社での自分の立場も1段あげるチャンスになりますよ。

3:大企業の求人票をチェックする

自分が将来行ってみたいと思う企業の求人票をチェックするのがおすすめ!
モチベーションを維持して、きつい時期を乗り越えるもっとも有効な方法です。

場合によっては、見習いでも条件のよい求人があるので、転職の機会を逃す心配もありません。

求人票をチェックしていれば、自分の給料が本当に安いのかどうかも判断できますし、転職エージェントに話をきけば、業界の動向にも詳しいので、転職のタイミングを図る指標にもなります。

リベルタ

アンテナを立てて、チャンスを逃さない!

電気工事大手の会社が求める人材
電気工事大手の会社が求める人材とは?取得すべき資格をチェックせよ大手の電気工事会社の求人票をチェックしています。大企業に入れたければ、入るための条件を事前に確認して自分の進むべき道を決めていきましょう。...

【ダメなら逃げていい】何をやっても辛い時は辛い

電気工事の仕事に限りませんが、辛いときは必ずあります。

どうしても無理だと思ったらたくさん食べて気を失ったように寝てください。

睡眠不足で体力的にきつく、メンタルが追い込まれていて何も考えたくないときは、寝るのが一番です。

追い込まれた状態でグングン成長できるのは、極わずかな才能を持った人だけです。寝すぎて体が痛くなるほど休養をとってから仕事に向き合うのが得策です。

冷静に考えても会社が合わないと思ったら、無理をすることはありません。
ひとつの会社をやめても仕事はあります。

総務省統計局のデータを見ると170万社以上の会社がありますし、2020年の情報だと日本の会社の平均寿命は23.7年ですから、40年働いていれば最低1回は会社を変える必要があるということです。
今はひとつの会社に固執する理由はまったくないのです。

見習い期間を乗り切る方法のまとめ

見習い期間の乗り越え方のまとめ
  • ストレス解消をする
  • 勉強して知識を身につける
  • 大企業の求人をチェックする
見習い期間はだれにでもある。

見習い期間は誰でも辛いものです。
その中でも建設業は、古くからのしきたりが多いので、特に辛く感じることもあるかもしれませんが、身につけた技術は、積み重ねていけば一生の仕事にすることができます。

せっかく入った電気工事の世界です。嫌なことをバネに将来を見据えて取り組んでみてはいかがでしょうか。
今回は以上になります。

これで儲かる!電気工事士の年収を900万までアップさせて金持ちになった方法!年収を900万円まで上げるために実践した方法を7つ紹介しています。儲かるために電気工事士としてできることはチャレンジしましょう。そうすれば未経験からでもお金持ちになる可能性があります。誰でもすぐできることもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。...
\プロがおすすめする/