電気工事ってどんな仕事?

電気工事士はやめとけと言われる理由と対策|歴20年のプロが本音でアドバイス

電気工事士歴20年のリベルタ(liberta0101)です。

電気工事士の仕事や高収入に興味はあるけど「電気工事士はやめとけ」という噂を聞いて、本当に稼げるのか不安に思う方もいますよね。

僕は以前、工場に勤務していたことがあります。

”同じ場所で繰り返す作業や、給料の低さ”に嫌気がさし、手に職をつけてがっつり稼ぎたいと思い、電気工事士になりました。

今では電気工事士になって良かったと実感しています。

僕は「年収900万円」とがっつり稼いでいて、20年以上の経験の中で700人以上の職人さんを見てきました。

電気工事士に興味をもってくれたあなたに、長年の経験を通じて感じた「こうすれば乗り越えられる」「こうすれば一歩を踏み出せる」ポイントをお伝えいたします。

不安を解消して、電気工事士にチャレンジしてみようと思ってくれたら嬉しいです!

リベルタ

「やめとけ」なんて思わない!

すぐに電気工事の会社に転職するのは不安ですよね。

そんな時は、第二種電気工事士の資格をとることがおすすめ。
合格を手にすれば、電気工事の世界に踏み出した勇者として転職にも有利になります。

DIYでも自宅のコンセントを増設できますので「一家に1資格」お父さんが持っているとお得な資格です。

▼ユーキャン公式HP▼

資料を請求する

申し込みは5分で完了

やめとけってホント?辞める人に聞いた本音ワースト3

電気工事の世界に入ってきた人が辞めていく理由は見習い期間の給料の安さと拘束時間です。

以前勤めていた会社で辞めていった新入社員20人に聞いた「ココが辛いよ電気工事士」の内容をお伝えします。

第1位:朝が早い

現場で仕事を行う場合、朝8時や8時半から朝礼が始まります。

朝礼に間に合うように会社や家を出発しなければいけないため、必然的に起床時間が早くなってしまいます。

遠方の現場に行く日には、6時前に自宅を出発するケースもあるので、連日の作業と通勤で疲れてしまうこともあります。

一般的には「早起きは習慣が大事、慣れの問題だよ」と言いますが、それができないから辛いのです。

リベルタ

「慣れだよ」なんて言われても、できたら始めからやってる

早起きの問題は仕事をする環境に大きく左右されますが、自分から早起きをしたいと思えるメリットなんてなかなか見つからないものです。

しかし、どうしても早起きが心配な方でも、誰でも劇的に解決できる方法は「優良企業で働くこと です。

大手や優良企業は、下記のような特徴があります。

  1. 車の運転による事故を非常に嫌う
  2. 運転させるリスクをとらない
  3. 前日に移動日がある

実際僕は、移動日に早めに出張先に行き、地元の美味しいお店を食べ歩くこともたびたびあります。

現場から30分以内の場所に宿泊をすれば、移動時間が少なくなり、朝の心配も激減しますよ

僕は今でも利用していますが、電気系の求人ならリクナビNEXT に登録をしておくと、よりよい情報を入手することができます。

第2位:拘束時間が長い

電気工事の仕事は、オフィスでの勤務や工場での勤務に比べて、現場への移動が必要なので拘束時間が長くなります。

片道1時間の現場に通勤する場合は、毎日映画1本分の2時間を費やすのです。

そのため、今までは電気工事業を含む建設業全体が拘束時間が長く「ブラック」なイメージが強かったのは否めません。

リベルタ

でも今は、ブラックから変わりつつある

働き方改革の時代なので、電気工事の業界も変化しています。

  • 残業を減らすことがあたりまえ
  • 1ヶ月の上限は45時間
  • 土曜日に3回出勤したら平日の残業は1時間以内
  • 過重労働には労働基準監督署の目も厳しい


コンプライアンスに則った会社であれば、45時間に到達する前に会社側から「残業、休日出勤はストップ」になります。

もちろん、移動時間が残業時間に含まれないケースもありますが、この条件であれば他の仕事と比べて、特別拘束時間が長いとは言えませんよね。

もしもお勤めの会社が「そんな残業時間の上限なんて関係ないよ!」という場合は、すぐに転職を検討した方が良いです。

転職サイトは大手の電気工事会社もおおく登録させているリクナビNEXT への登録をおすすめします。

労働時間について詳しく知りたい方は、こちらの労働基準監督署の詳細ページをご覧ください。

第3位:人間関係がめんどくさい

建設業全般に言えることですが、社員の高齢化が進み、現場への移動で先輩との世間話をする機会が多いです。

そのため、話をしたり人間関係が面倒だと感じる方がいることも事実です。

自分と合わない人と同じ車の中で現場への通勤時間を過ごすことは、コミュニケーションが苦手な人にとっては致命的になります。

ご年配の方の「俺の若い頃は~」って話は不毛なことが多いのも事実。

「〇〇さん、その話聞きましたので大丈夫です」なんて言えればいいのですが、勇気を出して話をしたところで、別の話になるだけです。

リベルタ

無理にコミュニケーションを取る必要はない!!

大前提ですが、僕は無理にコミュニケーションはとる必要はないと考えています。

仕事のリーダー・職長さんは車の中でも段取りのことで頭がいっぱいのこともありますし、図面を確認したいときもあるでしょう。

ですから、無理に話をひねり出す後輩にあわせて会話をしているのかもしれません。

そこで提案したいのが車内でYou Tubeをみることです。
You Tubeのメリットはこちら。

  • 年配の方でも見ている人が多い
  • 音楽も聞ける
  • 音楽と動画で会話を回避できる
  • 話のネタを広げることができる

今はあたりまえでも、昔はなかった技術を使ってコミュニケーションをとる。
これが車の中という密室で、人間関係を解決するコツです。

おもしろい動画を探している人にはマンガで解説してくれる下記の動画がおすすめ!
「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」を解説した動画を紹介します。

その他にも、最近の職人さんに話を聞くと、通勤時間やスキマ時間にAmazonプライムでキングダムや呪術廻戦といったアニメをみるのが日課だそうですよ。

僕は、出張が多いので暇つぶしにVODを契約して楽しんでいます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

出張の暇つぶし!夜を楽しむおすすめ動画配信サービス(VOD)4選を徹底解説|おすすめ宅配レンタルサービスも合わせて公開!出張や仕事の待ち時間で意外と暇になることが多いものです。そんなときにおすすめなのが動画配信サービス(VOD)の活用です。そう入ってもサービスが多くて迷ってしまう人に向けておすすめの動画配信サービスをまとめました。これで「出張で暇」なんてことはなくなりますよ。...

電気工事士も悪くない?向いている人の3つの特徴

きついと思われがちな電気工事の仕事。

誰にでも向き不向きがありますが、特に電気工事の仕事に向いている人の特徴を、僕の経験談を交えつつ紹介します。

1.丁寧にコツコツ仕事ができる人

電気工事士は電気の配線を扱う仕事です。
日々コンセントからスマホの充電を行い、部屋の照明が点灯するのも、正しい施工ができてこそです。

施工不良ではブレーカーが落ちてしまうこともあります。

正しく安全に施工するためには、物事を丁寧に、コツコツ積み上げていく必要があります。

電気工事の仕事は、あとから確認することができない「不可視」な施工場所が必ずありますので、仕事は遅くても丁寧に正しい施工をすること大切です。

リベルタ

あとになってから「やっぱり心配」では2倍、3倍の手間がかかるんや

2.ものづくりが好きな人

小学生の理科の実験で豆電球をつけましたよね。
電球がパッとつく喜び!それは大人になっても色褪せることはありません。

自分で配線をして、部屋が照明で照らされる感動を味わいたい方は電気工事士に向いています。

僕の経験でのものづくりの喜びを簡単に紹介します。

  • 自分で取り付けた照明が明るい
  • 壊れていたインバータが直った
  • 自分で組んだ回路が動作した

失敗することもありますが、好きを仕事にできる。できるから更に好きになる。良い循環が待っています。

誰もが好きで仕事をしていないので「好きを仕事にできる」方は、良い循環のあとに給料があがる可能性が非常に高いです。

それでも給料が上がらずに不満でしたら他の会社の条件を確認するのがおすすめです。

優良企業をしらないだけで損をしている人がたくさんいらっしゃいますが、自分を安売りしないでください。

電気系の求人が気になる人は、最大手のリクナビNEXT に登録してくださいね。

3.現場での対応力のある人

現場に行く前には計画書や図面を見て準備をします。

しかし、顧客の要望が変わったり、予定していた材料が納期に間に合わなかったり、職人さんが体調を崩してお休みすることもあります。

そんなときに、頭を切り替えて現場で対応してくれる方は一緒に仕事をしていて非常に心強い存在です。

実際に僕が経験してきた現場でも不測の事態は起きています。

  • 予定外の雨や台風
  • 現地の状況と図面が違う
  • 職人さんが渋滞に巻き込まれて現場に来れない
  • 製品を運ぶトラックが雪にハマって立ち往生

学生時代に班の活動で班長をやったり、社会人になってからグループディスカッションで司会を担当する人は現場でも対応力があり、向いていると感じます。

リベルタ

仕切り屋は電気工事の仕事に向いている

「やめとけ」と思う人の特徴とアドバイス3選

誰にでもがんばってやってもうまくいかないことがあります。

あきらめるのではなく、少し視点を変えて自分の向いている仕事に目を向けてはいかがでしょうか。

リベルタ

実際に相談された内容を、今から説明するで。

1.決まった時間で仕事をしたい人

電気工事の仕事は休日に作業をしたり、残業時間帯に作業をせざるを得ないケースがあります。

工場でも公共施設でも、電気はみなさんがお使いになるので、職業柄仕方のないことです。

友人と遊びたい」「趣味の時間を充実させたい」方は、出張が多い会社での電気工事士に向いていません。無理をして続けた結果、不満がたまり辞めていく姿を僕は見てきました。

僕が実際に相談を受けたときに答えた解決策は、入る会社を選定するということです。

電気工事士の中でも、ひとつの選択肢として工場に勤務し設備の保全員として活躍している人がいます。

保全員の仕事は下記の通りです。

  • 設備の点検・記録
  • 設備のメンテナンス計画をたてる
  • 電気工事会社やメーカーに見積を依頼する
  • 緊急時には残業もある

社内食堂だって使うことができますし、工場によってはシャワーを浴びて帰ることもできます。

設備が故障しなければ定時で帰ることができる設備保全員の仕事は、時間をきっちりと決めて仕事をしたい方におすすめです。

その他には、電気工事の技術営業や施工するために図面を描く仕事もありますので、現場一択ではなく幅広く仕事をみるのも良いですよ。

幅広く電気系の求人を探すならリクナビNEXT への登録をおすすめします。

2.他の人に見られていると仕事ができない人

電気工事の仕事はお客様に見られている中で作業をすることもあります。

はじめのうちは誰だって自信がもてなくて当たり前なのですが、お客様の前での作業を過剰に嫌う人がいます。

厳しい言い方ですが、誰かに見られていて仕事ができないようでは、プロとしてお金をいただくことはできません。

どうしても見られていると仕事ができない方は、現場作業をする電気工事士(職人)ではなく、施工管理技士(現場の監督)への転向がおすすめです。

現場監督の仕事は下記になります。

  • 施工するための図面を描く
  • 車両や製品納期の計画や工程表をつくる
  • 現場で職人さんを指揮する
  • お客様の視点で仕事の出来映えをチェックする

特にお客様の視点で仕事の出来映えをチェックすることで、多様な視点から現場を見れるようになります。

現場の監督は大企業でも人材が不足しているケースがあるため、経験を積んで施工管理技士の資格をとれば、大企業に転職すると年収が大幅アップしますよ。
未経験者からでも施工管理技士補の資格が取得できますので、ご興味のある方はチャレンジしてみてください。

施工管理技士補って簡単にいうとなに?

従来の施工管理技術検定という現場を管理する人が持つ資格の受験資格のハードルが高いため、補佐する役割で令和3年度から新設された資格になります。
詳しくは「施工管理技士補とは?」の記事をご覧ください。

3.知らない土地での生活を楽しめない人

出張が多ければ知らない土地で仕事をすることもありますし、今まで経験してこなかった業務に取り組むこともあります。

人は変化を嫌うものです。

食事や布団、少しの生活習慣の変化に対応できなくて、辛くて手当が欲しいと訴える人がいるのも事実です。

ここで、知らない土地を楽しむコツをお伝えします。

  1. ランチに行くこと
  2. 地元の人と話をすること
  3. 休日にカフェでまったりとする

「ランチに行くって本当に?」思うかもしれませんが、しっかり自分への言い訳も用意しました。

公共工事で知らない土地に行った場合、その土地の人が収めた税金で工事を行うことになりますので「地域にお金を落として活性化に貢献する」という建前ができます。

事実、ある自治体では請負金額の数%以上、就業時間中に飲食をしたことが領収書で確認できれば、評価点が加点の対象になる場合があります

地元の美味しいものを食べ、工事の評価点があがれば、結果として自分の給料に跳ね返ってくるでしょう。

地元の人と話をして生のお天気情報を入手したり、プライベートでは絶対に来ないような土地のカフェでまったりすると、知らない土地での生活も楽しめますよ。

リベルタ

ランチを食べて給料アップ!

電気工事士のメリットは手に職がつくので仕事に困らない

「職人」。いい響きではありませんか?

僕は、人生100年時代に働く場所や仕事を自由に選べることが本当のFIREだと思います。
手に職をつければ、会社の倒産や不景気に怯えることなく、高い年収を得ることも可能になります。

インフラなので仕事がなくならない

電気工事の仕事は、設備を導入し、メンテナンスをし、新しくすることの繰り返しです。

設備の中には、テレビ局のサーバーや病院のバックアップ電源など社会のインフラとして稼働しているものが多くあります。

また、電気工事士の仕事はAIや省力化ロボットを使って代替えできるものではなく、人の手によって作り上げることも仕事がなくならない大きな要因です。

テレビ局や病院では仕事をする時間も限られるため、夜間作業になることもあります。
しかし、仕事がなければ高い年収をもらうことはできません。

高年収への第一歩は仕事が継続的にあることなのです。

手に職をつければ転職や再就職にも有利

手に職をつける。

企業に求められる人材であれば、より良い条件の会社に転職していくことが可能になります。

電気工事士は一人前になるために数年が必要なので人手不足です。

20代、30代のうちから経験を積み、電気工事士や施工管理技士の資格を取得すれば、将来引く手あまたになるでしょう。

最近、施工管理技士補という現場監督を補佐する資格が新設されましたが、資格の新設は今後も資格をもった人材が不足してくると国が警告している証拠です。

電気工事士の資格は施工管理技士への第一歩になりますので、電気の世界に入る良いキッカケになりますよ。

将来は独立も可能になる

僕の知り合いで、初めは会社員として電気工事士を始めて、独立して売上が1000万円以上の電気工事士になった方がいます。

中途半端に再就職するよりも、みずからの手で事業を開いているのです。

独立する人の中には、自分の勤めていた会社を相手に事業主として取引を始める強者もいます。

スキルが問われますが、仕事には工具車両があれば仕事を始められます。
定年後に取り組む事業として、大きな投資をしたり店舗を構えるような仕事をするよりも、初期費用がかかりません

リベルタ

需要があるから高い給料をもらえる!

職人から電気施工管理技士へ|電気工事士になって良かったこと

電気工事士になるメリットは、下記の3つとお伝えしました。

  1. インフラで仕事がなくならない
  2. 再就職や転職に有利
  3. 独立も可能

でも、本当に大切なことはストレスなく働きながら、満足のいく給料がもらえることです。

実際僕は、職人から電気工事のキャリアをスタートし、現在は電気施工管理技士という現場監督の仕事をしています。

僕は工場での勤務経験もありますが、電気工事士になって良かったと感じていることはこちらになります。

  • 現場毎に工夫を重ねることができる
  • 仕事に飽きない
  • 仕事の進め方を自分で設計できる
  • 年収を900万円以上稼げる

僕は会社員としてのメリットを最大限に生かしつつ、職人さんたちと冗談を言い合ったり、時には真剣に議論をしています。

自分の色に現場を彩っていく今の働き方は、ある意味セルフにFIREしている状態といえるでしょう。

手に職をつけて、お金の不安を解消し、自由に働く。
だから、やりがいと満足感を感じる。

それが僕が電気工事士の道に進んで良かったと感じていることです。

まとめ:やめとけって思う人へ。電気工事士はかっこいい!

どんな仕事でも、悪いことばかりに目を向けると辛くなります。
メリットとデメリットを考えて「やってみたい!」と思ったらぜひ挑戦してほしいです!

でも、自分が向いているかどうか判断できないという声も聞きます。

実際僕に相談にきた電気工事士の見習いの方で「自分が職人として電気工事士に向いているかわからない」という方がいます。

でも安心してください。

不器用は、作業を繰り返し練習すれば克服できます
言い切れます。

繰り返し鍛錬することは簡単ではありませんが、これは絶対に間違いありません。

  • 「高い年収が欲しい」
  • 「自分で設計して現場をかっこよく進めたい」


この気持ちがあれば、成長の度合いと年収が全然違ってきます。

大事なことですが、電気工事士は楽してお金が欲しい人は無理です。

現場で汗にまみれたり汚れることもありますし、夜な夜な残業をしながら現場で叱られることもあります。

それでも、経験を積んで自信と誇りを持って仕事をしている職人さんを見ると、同業者の僕も「かっこいい」と感じます。

流れ作業や仕事への義務感ではなく、かっこいい仕事をして稼ぐ。

チャレンジしたい人は最大手の転職サイト「リクナビNEXT 」に登録することがおすすめです。

リクナビNEXT ではエージェントと話をしたり面談をする必要がなく、最新の求人情報をチェックすることができます。

そうは言っても、いきなり電気工事の会社に入社するのはハードルが高いという方もいます。

そこで、ユーキャンの第二種電気工事士講座の資料がとてもわかりやすかったので、まずは資料を読んで自分にできるか判断をするがをおすすめです。

悩んでいても時間だけが過ぎていきます。

資料請求なら無料で今すぐに始めることができるので、まずは行動をおこしてみましょう!

▼ユーキャン公式HP▼

資料を請求する

申し込みは5分で完了

何か疑問があればリベルタ(liberta0101)のTwitterまでコメントください!

一緒に頑張れる、時には愚痴や意見を言い合える仲間ができたら嬉しいです。

\プロがおすすめする/