転職の悩み

【会社員必見】30代で転職するべき3つの理由

こんにちは。リベルタ(@liberta0101)です。

転職は何歳まで可能だと思いますか?
30歳、35歳、いや40歳。いろんな意見があると思いますが、僕は基本はじめての転職でなければ何歳でもOKだと考えています。

今回は「何歳でも転職OK」と言いながら、なぜ30代での転職をするべきとしたのか書いていきます。

リベルタ

30代のサラリーマン諸君。最後まで読んでや~

30代で転職するべき理由のまとめ

倒産企業の平均会社寿命は24年

転職するのに30代は「まだ若い」

30代は人生のイベントがたくさんあるので
心機一転、転職するにはベストな時期。

この記事の倒産に関するデータは「総務省・中小企業庁のホームページ」および「東京商工リサーチ」のデータをもとにしています。

就職した会社も倒産する可能性がある。

倒産企業の平均寿命は24年です。
業種によって違いますが、けっこう衝撃的ではありませんか?

リベルタ

干支2周り分の期間やな~

高校や大学を卒業して就職するときには会社はあるワケですから、社歴が5年から10年だったとしても30代で倒産する可能性があるということです。

倒産企業の中には30年以上続けてきた老舗企業の割合が多くあるのが特徴です。

自分の勤めている会社が倒産する可能性があると思うと怖いですね。
これからは業種によって開業率と廃業率の差が大きくなってくると予想します。

倒産の可能性があるなら、いつでも転職や自立できるように準備をしておくことが大事です。
ひとつの会社に依存しすぎないってことです。

転職するのに30代はまだ若い。

僕は39歳11ヶ月(ギリギリ30代)で転職しました。
20年前の30代と今の30代では状況が違います。

団塊の世代と言われる年齢層が20年前は30代後半くらいになりますので、人口が多く、競争が激しかったのではないかと推測します。
バブルも崩壊したあとですからなおさらですね。

今はとにかく人手不足!!
アベノミクス相場の景気も巻き込みながら、企業は好業績が多い状況ですから
優秀な人材はどの会社も欲しいと思っています。

状況の変化によって「転職は35歳迄」という35歳転職限界説がなくなったと考えています。

レストリくん

人生100年あったら、いろんな会社で働いてもいいってことだね!

リベルタ

珍しくわかっとるやないか。

下の図は総務省のデータから引用しています。
今後も団塊の世代が退職する2025年にむけて企業内の高齢化が進みますので、30代はまだまだ会社の平均年齢を下げています。

実際に僕はほぼ40歳で転職しましたが、企業内の平均年齢よりは若い状態です。
若い方が変なプライドもなく、わからないことは質問できますし、同僚とコミュニケーションをとることも簡単です。

人生100年時代のキャリアを考えたときに、「1社で勤めきる」というのは非常に危険な考えです。

何でもそうですが、リスクを管理するというのは「最悪反対に持っていかれてもダメージが少ない度合い」と考えています。
30代で転職をして、もし万が一最悪のパワハラ会社に入ったとしても、まだやり直しが効きます。
もう一度転職活動をすればいいんです。

しかし、40代、50代まで1社の経験しかなくて倒産や左遷で転職を考えたときに、果たして行動に移せるでしょうか?
優秀な人であってもたぶんムリです!!

新しいことや環境に身を置くのはエネルギーが必要ですから、社会人の経験もある程度してきた30代は転職にベストな時期だと言えます。

今よければいいのではなく、今後の人生プランを考えて30代で転職してセカンドキャリアを構築し、60歳前後でサードキャリアに挑む。
サードキャリアの準備をセカンドキャリアで取り組んでおくと良いと考えています。

人生のイベントは30代に集中している

人生のイベントといえば

結婚(平均年齢:男31.1歳 女29.4歳) 

住宅(平均年齢:注文住宅では30代が44%を占めている)

それと「仕事・転職」

結婚も住宅も30代が平均的な年齢になります。
結婚して子供ができれば、「妻や子供に苦労をかけさせたくない」と思いますし、住宅ローンを組めば「これから払っていけるか心配」と考えます。

要するに、30代はお金に向き合うには最適な時期なんです。

日本ではお金の勉強・教育は自分でするしかありません。
非常に残念なことですが、その機会が30代になり、自分が困ってはじめて訪れるのです。

レストリくん

お金のことは学校で教えてくれなかったよー(泣)

結婚や住宅でお金の心配をして、自分の勤めている会社を振り返ると「ここで大丈夫かな?」と不安に思う気持ちがあるかもしれません。

少しでも不安を感じるなら、一度外に目を向けることをオススメします。

30代で転職する理由のまとめ

30代で転職を経験しておくことで、企業の倒産リスクを避ける。

転職に失敗したとしてもダメージが少なく、やり直しが効く。

お金に向き合う時期に、仕事や転職について考えるのは自然なことであり、必要なこと。

今回は以上になります。少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

転職のことはプロにおまかせ!
転職エージェントの比較はコチラ
転職のことはプロにおまかせ!
転職エージェントの比較はコチラ