電気工事会社の求人を探そう

7社体験の筆者が語る!契約社員はデメリットしかないって本当?

契約社員ってデメリットしかないの?

正社員が決まるまでの間、働きたいけど迷ってるんだよね~

デメリットの印象が強くて、微妙に二の足を踏んでしまう「契約社員」。

どうやったら上手に使えるのか?自分は契約社員になってはいけないのか?

メリットや注意点もあわせて紹介します。

結論としては、軽い考えで契約社員になるのはNG。でも、専門のスキルをもっている方やワークライフバランスを重視したい方にはメリットがありますよ。

執筆者:リベルタ
  • コンクリート工場のラインやスマホ工場の検品作業など、契約社員を7社経験
  • 現在所属する会社では契約社員と一緒に働いています。
  • 現在の年収は1,000万円
よろしくね

フリーターからすぐに正社員を探したい方はリクルートエージェントは冷たい厳しいといった評判を確認してくださいね。

20代の方が既卒から正社員を目指すのであれば、就職Shopの評判をチェックするのも◎

契約社員のデメリット

契約社員の2つのデメリットをお伝えします。

給料が低い

契約社員は給料が低い!

そのように言われることがありますが、本当でしょうか?

厚生労働省の発表している令和3年賃金構造基本統計調査をもとに、下記の表を作成しました。

正社員正社員以外
男女計32.3万円21.6万円
男性34.8万円24.1万円
女性27万円19.5万円

比べてみると、男女計のお給料で10万円近い金額の差がありました。

非正規社員(契約社員)の場合は、年齢があがり勤続年数が長くなっても昇級がないのが残念なところ。

結果的に、給料が低いとなってしまいます。

参考ですが、統計調査の結果によると令和3年度の平均年収は489万円でした。

上から目線で仕事を頼まれる

会社の風土によるものですが、人によっては「契約社員・派遣社員を軽くみている人」が一定数存在します。

  • 正社員が偉い
  • 契約社員・派遣社員は使い捨て

そんな風に考えている人は、仕事の頼み方も抽象的で乱暴で×

無理な期限で仕事を依頼されたり、自分もよくわかっていない仕事を押し付けてきます。

リベルタ

そういう人はだいたい仕事ができないんだよ。

仕事ができる人は契約社員でも正社員でも同じように接するし、説明も丁寧で◎

そんな人にあたってしまって困っているのなら、ひとつアドバイスをしますね。

よくあるケースとして、

雑な頼み方をされたけど、丁寧に仕事をしようとすると時間がかかっちゃう。

と、相談されることがありますが、頼んだ相手も理解できていないことが多いので、60%くらいの仕上がりで一度納品するのがおすすめです。

契約社員のメリット

契約社員のメリットは下記の2つ

職場を変えやすい

正社員では簡単に部署を変えたり、会社を変えることが難しいですよね。

しかしです。

契約社員はこっそり職場を変えることも可能。

  • 思っていた仕事内容と違った
  • 職場の人間関係が悪い

職場の上司が帰らないと、残業をしないといけない雰囲気だったり、なにをやったら良いかわからないまま放置されたり……

上記のように感じたときには、派遣元の会社に相談をしましょう!

定時ダッシュをしやすい

人によっては、始業時間ギリギリにきて定時ダッシュをする人は許せない!!みたいに言われますが、僕はだんぜん肯定派です!

仕事をしっかりとしていれば大丈夫。

  • 勤怠管理
  • 残業の上限
  • メンタルヘルス

これらに厳しい世の中です。

その中で、例えば始業の30分前にくることを暗に強要することはサービス残業を強要するのと同じ。

さらに契約社員であれば、派遣元の会社の目があるため、無理な残業はさせない会社が多いです。

リベルタ

結果としては、ワークライフバランスがとれた働き方ができるんだよ。

契約社員の責任が軽いなんてウソ!

これは僕が個人的に思うことです。

契約社員だから仕事の責任が軽い

こんなことを言ったり、ブログで書いている人がいますが、僕はそう思いません。

役割が違うだけで、正社員でも契約社員でも平等に仕事の責任があるから、対等に話ができるのです。

僕の従事する電気工事の会社であれば、

  • 図面を作成する
  • 資料を整理する
  • 現場作業のサポートをする

もちろん、最後には依頼した人が確認するのはあたりまえですが、それは契約社員に限らず正社員同士でも同じ。

契約社員だから、仕事の責任が軽くていいなんていってるのは甘えてると思われても仕方ありません。

リベルタ

役割が違うだけで仕事の重みは変わらない。

僕はそう思うんだ。

なぜなるの?契約社員になってはいけない人

  • 生活を安定させたい人
  • 世間体を気にする人
  • 結婚したい人
  • 専門スキルがない人

上記の方は契約社員には向かない傾向があります。

世間的にはどうしても「契約社員」というのは……

残念ですが、正社員よりは違う見方をされがちです。

これから結婚を考えている男性が、女性の両親に挨拶にいったときには正社員であった方が相手の親は安心するでしょう。

リベルタ

これからお金がかかる20代後半や30代の家計の柱になる人には契約社員はおすすめしないかな~

契約社員のよくある質問

契約社員のよくある質問をまとめました。

契約社員に向いている人はどんな人ですか?

WEBスキル、建設業であればCADの扱いができる人は向いています。

特に仕組化して省力化できるパソコンスキルは今後も需要がありそうですね。

アルバイトと変わらないって本当?

非正社員とはいえ、派遣元から派遣されてきた契約社員はアルバイトとは違います。

契約社員の方が、求められるスキルが高い傾向になります。

契約社員は転職で不利になりますか?

個人的には契約社員かどうかよりも、どのような仕事を取り組んできたのか?が大事だと考えています。

特に、どの程度の裁量を与えられて仕事をしてきたのか?企業は知りたいはずです。

まとめ

契約社員はデメリットしかない!とは思いません。

メリットもありますが、契約社員だから仕事を軽くみていいとは思いませんし、契約社員だから、正社員が上から目線で仕事を頼むのは違います。

要するに、役割が違うだけで仕事の重さは同じです。

ですから、どうせ働くなら、正社員の仕事を探しながら契約社員として働くのが◎

生活を安定させつつ、余裕をもって正社員の企業を探すことができますよ。

年収1,000万円
電気工事士で稼げる?未経験者から年収1,000万円を目指す7ステップを優しく解説【電気工事士デポ】では、未経験者から電気工事士として年収1,000万円は稼げるの?という疑問にお答えするために7つのステップで丁寧に説明しています。実際僕も未経験から年収1,000万円を達成している実体験が込められていますよ。...
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト決定版!
ランキングを見る
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト
ランキングを見る