キャリア相談

マジキャリは微妙?断られた理由5選と対策を徹底解説

利用者の92%が満足したと答えるほどサービスに定評があるマジキャリですが、なかにはサービスの利用を断られてしまうケースもあります。

なぜ無料カウンセリングが受けられないのか、理由がわからないままでは対処法も考えられません。

リベルタ

今回はマジキャリのサービスを断られる理由を、実際問い合わせて聞いたよ。

サービスを断られる理由がわかれば「対策を練る」「他社のサービスを利用する」など考えられるので、どのような人が断られてしまうのか紹介していきます。

この記事を読めば断られた場合の対処法や、無料でキャリア相談をする流れまで簡単に理解できますよ。

\ 無料で60分相談可能 /

これがNG!マジキャリに断られる理由5選

マジキャリは転職のプロにマンツーマンで指導してもらえると評判のキャリアコーチングで、初回限定で無料キャリア相談ができます。

「無料なら誰でも相談に乗ってもらえる」と思ってしまいがちですが、以下の5つの条件に当てはまるとサービスを断られてしまう可能性があります。

この条件に1つでも当てはまると断られる可能性が高いので、自分が条件に当てはまっていないか確認してみましょう。

なぜマジキャリに断られてしまうのか、5つの理由を詳しく解説していきますね。

1.働いた経験がない

マジキャリは年間3,000名の転職支援経験にもとづいたカリキュラムを使用し、キャリア選択のサポートをするサービスです。

キャリアアップを目指す、年収を上げることに定評のあるサービスなので、すでに就労経験があることが前提となっています。

就業経験がない方はサービスの対象外とさせていただきます。

(引用)マジキャリ よくある質問

公式サイトにもハッキリと明記されているので、キャリアコーチングを受けたい場合は実務経験が必要です。

就労経験のない人はフリーターやニート向けのエージェントを利用を検討してみてくださいね。

2.40歳を超えている

マジキャリの公式サイトには「20~30代におすすめ!」と明記されていますが、40歳を超えるとサービスを断られてしまいます。

マジキャリに問い合わせたところ「40歳以上はサービスを提供できない」と解答があり、キャリアアップを見込める30代までと年齢制限を設けています。

  • 中長期的目線で自己実現を目指している
  • 転職するだけでは意味がない
  • キャリアプランから逆算したコーチングを提供している

このような理由から、40歳を超えると本来のサービスを提供できない可能性が出てきてしまいます。

年齢制限はあるものの30代までは徹底的に今後のキャリア設計をコーチングしてくれる裏付けになるので、頼もしい存在と言えますね。

3.精神疾患の可能性がある

マジキャリは利用者1人ずつに寄り添ったサービスに定評があり、本質的な問題解決をサポートしてくれます。

そのため、本来のサポートをまっとうできない精神疾患の方は、サービスを断る可能性があると公式サイトに明記されています。

精神疾患の可能性がある方については、医師の診断結果がない場合、初回無料面談と本サービスの利用をお断りさせていただくこともありますので、予めご了承ください。

(引用)マジキャリ よくある質問

精神疾患と診断された人でも主治医から「問題ない」と言われればサービスを受けられる可能性があるため、申し込み前に医師にサービスを受けて良いか確認を取ってみましょう。

4.入会する気がない

マジキャリは本気で自己実現を叶えたい人を応援しているサービスなので、入会する気がないと判断された場合サービスを断られます。

当たり前のことですが、無料とはいえ冷やかしの対応をするほどマジキャリも暇ではありません。

リベルタ

マジキャリに問い合わせたら、以下のような回答をもらったよ。

明らかに転職、キャリア設計に意欲や興味がない場合、サービスをお断りさせていただきます。

少しでも入会を検討している状態であれば問題ないので、ぜひ無料カウンセリングを体験してみてくださいね。

5.年収1,000万円以上

国税庁の調査によると、給与所得者1人当たりの平均給与は461万円とのデータが発表されています。

そのため、平均給与の倍以上となる年収1,000万円の人は、マジキャリのサービスを断られる可能性があります。

  • 有益なアドバイスをできない
  • キャリアアップのサポートが難しい
  • 料金以上のサービスを提供できない

このような理由から、あまりにも年収が高い場合はサービスを断られる可能性が高いので注意してください。

リベルタ

年収1,000万円以上の人は、キャリア相談で直接聞いてみてね。

対処法!マジキャリに断られたときはどうすればいい?

マジキャリに面談を断られたら「どうすれば良いんだ」と困ってしまいますが、対処法が2つあります。

サービスを断られる条件に該当しているかで対処法が異なるので、どうすれば良いか紹介していきますね。

どちらの方法も今すぐに実践できるので、どちらが自分に合っているか考えて対策を練りましょう。

他社のサービスを利用

就業経験がない、40歳を超えているなどマジキャリの利用条件から外れてしまった人は、他社のサービスを利用しましょう。

40歳以降であればライフシフトラボ、そのほかの場合はポジウィルキャリアがおすすめなので、どのようなサービスなのか紹介していきますね。

サービス名ライフシフトラボポジウィルキャリア
入会金(税込)50,000円55,000円
料金(税込)298,000円330,000円~
無料カウンセリング60分45分
サポート転職支援
複業・起業支援
卒業生コミュニティ
特徴45歳からのキャリア支援
※30代でも受講可能
20~30代向けの大手キャリア相談
公式サイト詳細を見る詳細を見る

(注)ライフシフトラボ公式サイトに「複業」と掲載されているため、原文のまま記載しています

ライフシフトラボは40代や50代向けの実践型キャリア複業サービスなので、マジキャリの条件に合致しなかった人でも利用できます。

マジキャリの利用条件に合致しなかった人でも他社のサービスは受けられるので、利用を検討してみてくださいね。

熱意が感じられるプロフィールを作成

利用制限に問題がないにも関わらずサービスを断られた場合は、プロフィールを書き直してみましょう。

プロフィールは魅力や経歴を伝える重要なポイントなので、熱意がないと判断された可能性があります。

  • 項目はすべて埋める
  • 可能な限り詳細を入力する
  • 絶対に嘘は入力しない

「転職を成功させたい」「理想のキャリアを実現したい」という熱意が重要なので、プロフィール作成には力を入れましょう。

熱意が伝われば担当者があなたへ抱く感情も変化するので、もう1度無料相談の申し込みにチャレンジしてみてください。

たった7問1分で完了!無料相談だけでもOK

マジキャリは公式サイト上部に「無料相談してみる」「無料キャリア相談する」のボタンが表示されているので、迷わずキャリア相談の申し込みができます。

カウンセリングは60分あり、ヒアリングや解決策、サービス内容の説明まで濃厚な時間を過ごせますよ。

リベルタ

申し込みはパソコンやスマホから簡単にできるよ。

「一対一で話したら強引な勧誘があるのでは」と不安になってしまいますが、体験した人は強引な勧誘は一切なく有益だったと口をそろえて言っています。

無料で自分の進むべき道、秘めた可能性がわかるので、ぜひ1度体験してみてくださいね。

無料相談の流れ

マジキャリの無料相談は7つの問いを選択するだけで良いので、入力するのは名前と連絡先だけです。

1分もあれば無料相談の申し込みができるので、実際の画面を見ながら流れを説明していきますね。

ていねいなヒアリング後に解決案の提示をしてくれるので、無料相談だけでも今後どのようなキャリアプランを描けばよいのかわかります。

無料相談後に受講するか決めればよいので、気軽な気持ちで申し込んでくださいね。

金額は高い?マジキャリは値段は?

マジキャリはマンツーマンのキャリアサポートなので、決して受講料が安いわけではありません。

しかし、どのコースを選んでも1週間に1度コーチングを受けられるので、志望企業からの内定率がグッと上がりますよ。

リベルタ

これから紹介する3つのコースから選べるよ。

コース名キャリアデザインコース自己実現コース安心転職コース
日数35日
(5週間)
75日
(10週間)
125日
(15週間)
トレーニング回数5回10回15回
料金(税込)275,000円440,000円660,000円
分割料金月13,301円~月21,281円~月31,922円~
利用者割合20%70%10%
自己分析支援
キャリアプラン設計
企業選定支援
書類・面接対策
転職先の意思決定支援
×
転職ALL in サポート××
おすすめの人料金を抑えたい
最低限のサポートで十分
今後の方向性を決めたい
転職のノウハウが知りたい
長期的なサポートを希望
転職を成功させたい

マンツーマンでコーチングが受けられるため受講料は高額になってしまうものの、世界に1つだけのカリキュラムを作成するため仕方のないことです。

とくにマジキャリは自己分析に力を入れているので、生い立ちや学生時代までさかのぼり夢や強みを担当コーチが一緒に探し出してくれます。

自己分析やコーチングにより転職活動の成功確率が飛躍的に上がり、自分の得意なことや職歴を活かした転職活動ができるようになりますよ。

リベルタ

利用者の92%が満足したと回答するほど、絶大な支持を得ているんだよ。

マジキャリとポジウィルキャリアの比較

キャリアコーチングが受けられるマジキャリとポジウィルキャリアは、2強ともいえるほど有名なサービスです。

2社のサービス内容は似ているものの細かな部分で違いがあるので、どのような点が異なるのか紹介していきます。

サービス名マジキャリポジウィルキャリア
コース名(最安値)キャリアデザインコースキャリアデザインコース
入会金(税込)50,000円55,000円
料金(税込)275,000円~330,000円~
実績顧客満足度92%20~30代相談実績第1位
返金保証初回セッションから3日以内
※全額返金可
入会から8日以内
※入会金は返金対象外
無料カウンセリング60分45分
キャリアコーチ20~40代の多種多様なコーチ採用率1%の厳選されたコーチ
使用ツールLINE
Zoom
Slack
Zoom
アフターフォローメンテナンス面談
※安心転職コースのみ
卒業コミュニティへの参加
公式サイト詳細を見る詳細を見る

マジキャリは料金を抑えたい人、ポジウィルキャリアは卒業後のサポートを重視する人におすすめです。

どちらを受講するか悩んだ場合は、2つともカウンセリングを受け実際に話をしたうえで判断しましょう。

マジキャリのよくある質問

マジキャリを含むキャリアコーチングサービスは値段が高いこともあり、受講前に料金や返金保証のことを把握しておきたいですよね。

そこで、マジキャリの支払いに関する2つの疑問を紹介するので、不安解決に役立ててください。

申し込み前に確認しておけば安心して受講できるので、よくある質問を解説していきます。

途中で解約はできますか?

マジキャリは全額返金保証があるため、初回のセッションで満足できなかった場合は解約できます。

しかし、初回のセッション後3日以内が対象になるので、LINEで担当者に伝えてください。

リベルタ

3日以内ならコース料金と入会金が返金対象だから、良心的なサービスだね。

お支払いの方法を教えてください

マジキャリの支払い方法は以下の2つに対応していますが、分割払いができるのはクレジットカードのみです。

支払方法分割払い
銀行振込不可
クレジットカード可能

分割払いを希望する場合は、無料相談の際に担当のコンサルタントに聞いてみてくださいね。

まとめ

マジキャリはすべらない転職を運営している会社だからこそ、転職に関するノウハウが豊富なコーチングサービスです。

「無料相談だけでも有益すぎる」「自分を変えるきっかけになった」と定評があるサービスなので、以下のような悩みを抱えている人は1度マジキャリに相談してみてください。

  • 市場価値を上げたいが、何をすればよいのかわからない
  • 自分が今後どうしたいのかわからない
  • 今の会社で頑張っても意味がないと感じている
  • 長期的なキャリア設計をしたいが方法がわからない
  • 自分の中でやりたいことが見つからない

マジキャリは第三者の視点で問題点や課題を見つけ、理想のキャリアプランを歩むサポートをしてくれます。

なかには利用を断られるケースがあるものの、まずは1度申し込みをしてキャリア相談を受けてみてくださいね。

\ 無料なのに有益すぎると評判 /

1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト決定版!
ランキングを見る
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト
ランキングを見る