電気工事会社の求人を探そう

フリーターやニートでも登録する価値ある?リクルートエージェントで転職先が見つかるの?

「フリーターでもリクルートエージェントに登録していいのかな」

「ニートなんて登録しても相手にされないよね」

リベルタ

そう思ってるあなた!

リクルートエージェントはフリーターやニートでも登録可能です。

こんにちは。
最低年収190万から転職4回で年収4倍以上になったリベルタ(@liberta0101)です。

転職実績No.1のリクルートエージェントに登録すれば、自分もフリーターやニートから脱却できるのではと期待してしまいますよね。

しかし、フリーターやニート以外でも求人を断られるケースもあるので、しっかりと対策を練っておくことが重要です。

リベルタ

実際、フリーターやニートから正社員になった人もいるから、戦略的に行動するのが就職成功への近道なんだ。

就職活動を成功させるためには、できるだけ多くの情報と求人に触れることが大切です。

ほかの転職エージェントではスキルや経験不足で見つからなかった求人も、最大手のリクルートエージェントを利用して就職に成功したフリーターやニートも多数います。

「働きたい」そう感じたときが行動に移すチャンスなので、まずはハードルの低いリクルートエージェントへの登録だけでも済ませておきましょう。

\ 非公開求人10万件以上 /

リクルートエージェントGIF02
転職業界最大手のリクルートエージェントの特徴と登録・申し込みをしている様子

実績豊富で転職支援実績No.1
https://www.r-agent.com/

Contents

フリーターやニートに聞いた登録するデメリット

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントですが、登録にはデメリットもあります。

しかし、フリーターやニートだからというわけではなく、ほかの求職者にも同じことが言えます。

登録者数が業界最大手のリクルートエージェントだからこそ担当者が手いっぱいで、かならずしも良質なサポートをしてくれるとは限りません。

しかし、デメリットがあることを把握していれば焦らずに対処できるので、どのようなデメリットがあるのか詳しく解説していきます。

1.スキルがないと求人がない可能性がある

20代であればスキルがなくても働ける職場はたくさんありますが、30歳を過ぎるとスキルを重視される傾向にあります。

そのため、年齢によっては求人がない可能性もあります。

リベルタ

スキルがない人は希望条件を緩和したり、働き方を変える方法もあるよ。

  • 営業や販売など未経験でも採用されやすい職種に絞る
  • 少しでも経験したことのある業界に絞る
  • 正社員登用制度のある企業で契約社員として働く

スキルがない場合は条件に合う求人が見つからない可能性はありますが、それはリクルートエージェントに限った話ではありません。

どうしても譲れない条件以外は妥協すると求人が見つかる可能性もあるので、まずは自分と向き合ってみてくださいね。

2.サービスを断られた

多種多様な求人を保有しているリクルートエージェントではありますが、なかには「紹介する求人がありません」とサービスを断られることも。

断られる理由は以下の3つに該当する場合が多いです。

  • 年齢とスキルが釣り合わない
  • 企業にアピールできる資格がない
  • 転職回数が多い、または就業年数が短い

サービスを断られたとしても、適性診断で自分に合う職種を探す、希望条件を緩和するなど方法はあります。

サービスを断られても対策次第では求人を紹介してもらえる可能性はあるので、諦めないでくださいね。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

3.一回話をしただけで放置

リクルートエージェントは2019年に登録者数が125万人を突破するほど、利用者が多いです。

そのため、すべての求職者を平等に扱えず、優先度の低い人は放置されるケースもあります。

以下の3つの特徴に当てはまると、転職エージェントに登録しても放置される確率が高いです。

  • エージェントが得意としない職種の案件を紹介してもらいたい
  • 経歴や職歴に難がある
  • 返信が遅い、電話に出ないなど連絡が取りずらい

「この人に求人を放置するのは難しい」と判断されてしまうと、放置される確率がグッと上がってしまいます。

思い当たる原因がない場合はリクルートエージェントの担当者が忙しい可能性もあるので、ほかのエージェントに登録をして求人を探すのも1つの方法です。

フリーターやニートがリクルートエージェントを利用するメリット

「フリーターやニートなんて相手にしてくれないのでは」と不安になってしまいますが、リクルートエージェント登録必須です。

なぜ登録したほうが良いのかは、メリットを詳しく知ればすぐにわかります。

総合型のエージェントのなかでダントツの求人数をほこるリクルートエージェントだからこそ、たくさんのメリットを得られます。

登録前にメリットがわかれば安心して利用できるので、どのようなメリットがあるのか詳しく解説していきますね。

1.求人数が多い

リクルートエージェントは2022年6月現在、40万件をこえる求人数をほこる転職実績No.1のエージェントです。

ただ単に求人数が多いだけでなく、リクルートエージェントは求人の紹介から就職を成功するまで一貫したサポートが受けられます。

リベルタ

リクルートエージェントは公開求人だけじゃなく、非公開求人も多数扱っているエージェントなんだ。

大手転職エージェントのなかでもダントツの求人数をほこるため、求人の選択肢が無数にあります。

ほかのエージェントでは「紹介できる案件はない」と求人を紹介してもらえなかった人でも、リクルートエージェントなら案件を保有している可能性が高いので登録する価値がありますよ。

求人数が多ければ、自分のニーズ通りの仕事が見つかる確率がグッと上がるわ。

2.総合型のエージェントなので多様な職種がある

リクルートエージェントは1つの職種に特化したエージェントではなく、幅広い職種を保有する総合型のエージェントです。

さまざまな職種のなかから自分に合うものを探せるため、多くの求人に触れられますよ。

リベルタ

どんな求人があるのか、求人数はどれくらいなのか少しだけ紹介するね。

職種公開求人数非公開求人数
営業・販売約53,000件約54,000件
事務・管理約11,000件約15,000件
コンサルタント約12,000件約31,000件
IT・エンジニア約60,000件約69,000件
その他約7,000件約46,000件
※2022年6月現在の情報を掲載しています

幅広い職種のなかでも「SE・ITエンジニア」「営業・販売・カスタマーサービス」の求人数が全体の半数近くを占めています。

それ以外の職種も勤務地や条件から検索できるので、多様な職種から仕事を探している人にピッタリのエージェントです。

3.職務経歴書の書き方を教えてくれる

今までフリーターで働いていた人、長年ニートとして働いていなかった人は書く機会のなかった職務経歴書の書き方も、担当者がしっかりと教えてくれます。

「担当者に教えてもらうほどでもない」という人は、リクルートエージェントのサービス職務経歴エディターを利用すれば簡単に作成できますよ。

リベルタ

質問に答えるだけで簡単に職務経歴書が完成するから、特別な知識はいらないよ。

職務経歴書なんて書いたことがなかったから、サクッと作成できるなんて助かる!

職務経歴書エディターはWord形式でダウンロードもできますが、リクルートに登録済みの人はそのまま提出できます。

わざわざダウンロードや印刷をするのは面倒なので、リクルートエージェントに登録して職務経歴書エディターの便利さを体感してみてくださいね。

\ 非公開求人10万件以上 /

リクルートエージェント画像
転職業界最大手のリクルートエージェントの特徴と登録・申し込みをしている様子

実績豊富で転職支援実績No.1
https://www.r-agent.com/

キャリアアドバイザーの目に止まりやすいフリーターやニートの特徴

たとえ今はフリーターやニートだったとしても、それだけで就職に不利になるわけではありません。

以下の3つの特徴に当てはまった人はキャリアアドバイザーの目に止まりやすく、正社員として働くことも夢ではありません。

キャリアアドバイザーの目に留まれば、就職までの道が一気に開けます。

なぜ3つの特徴の人はキャリアアドバイザーの目に止まるのか、理由を詳しく解説していきますね。

1.高学歴

高学歴であることは立派な経歴になるため、キャリアアドバイザーの目に止まりやすくなります。

なぜなら、学歴の高い学校へ入るために必死で勉強し、努力をしてきた裏付けになるからです。

「学歴はあるが社会人の経験が圧倒的に不足している」というケースでも、転職エージェントは

  • 就職アドバイザーや専任講師による支援
  • 面接のコツ
  • 就職後のアフターフォロー

就職をするためのサポートが整っています。

高学歴であるがゆえのプライドを捨てれば希望の職種で働くことも十分可能なので、学歴にこだわらず幅広い視野を持ちましょう。

過去に高学歴のフリーターやニートをサポートしてきた経験が豊富なリクルートエージェントだからこそ、希望の仕事を親身になって探してくれますよ。

2.正社員の経験者

リクルートエージェントは即戦力となる人材を重視しているため、正社員経験がある人はキャリアアドバイザーの目に留まりやすいです。

また、正社員の経験があればきちんと働いていた実績になるため、現在フリーターやニートでも仕事を紹介してもらえる確率がグッと上がります。

リベルタ

正社員経験がある人は、以下のように求人の条件がハッキリしているんだ。

  • 残業の有無や希望の勤務時間帯
  • 過去と同じ職種が良いか、新しい職種に挑戦したいのか

正社員の経験があったからこそ感じること、考えることがあるため、キャリアアドバイザーも話がしやすいです。

過去の経験や失敗をもとに仕事を探せるので、今まで興味のなかった職種に挑戦したくなるかもしれませんよ。

3.どんな仕事にも前向きな発言をする

正社員経験のないフリーターや現在働いていないニートであっても、年齢が若いうちは仕事への意欲や熱意が評価されます。

リクルートエージェントも働く意欲の高い人へ熱心なサポートをするのは当然のことなので、前向きな発言を心がけましょう。

リベルタ

これから紹介する3つの場面で前向きな発言をすると、働く意欲をアピールできるよ。

  • 前職を辞めた理由、転職したい理由
  • 聞かれたことには歯切れよく答える
  • どんな職種で働きたいのか、その理由はなぜか

ときには希望する職種と異なる案件を紹介されることもありますが、自分の意思がしっかりとしていればポジティブな理由で意思表示をしましょう。

キャリアアドバイザーの質問にうまく返答できると「この人はきちんとリサーチしてきた」と好印象を与えられるので、良い案件に巡り合える確率がグッと上がります。

体験談|フリーターやニートから正社員になれました

独自のアンケートを実施して、フリーターやニートから就職・転職できたケースをお伝えします。

体験談の根拠

フリーターやニートの経験がある方を対象に「就職できた体験談」を募集してました。

50人の方から回答をいただいたので、代表的なケースをお伝えします。

  • 回答者:50人
  • 調査方法:ランサーズ及びクラウドワークス、聞き取り調査
  • 調査期間:2022年6月18日~2022年6月27日(10日間)
  • 読者の方にお伝えしたくて、アンケート結果をそのまま書いています。

仕事の空白期間を教えてください

表が見にくい方はこちらをご覧ください。

  • 1ヵ月未満:8名
  • 1ヵ月~3ヵ月未満:15名
  • 3ヵ月~半年未満:20名
  • 半年~1年未満:7名

今回のアンケートでは1年以上就職の空白期間がある方はいませんでしたが、半年から1年未満の方も7名いました。

一番多かったのは3ヵ月~半年未満の20名となっているので、仕事を辞めてから少しゆっくりしてから、就職活動をする人が多いのかもしれませんね。

フリーターから正社員に転職したケース

フリーターは転職に不利だと感じていましたが、履歴書・職務経歴書の書き方を担当者が指導してくれたので自信をもって面接にいけました。

スキルや会社で成果を出した経験がないと相談にのってもらう以前の問題なのでは?と不安でしたが、過去の面接で自分に足りなかったものや応募書類の無駄な箇所など客観的にハッキリ指摘してもらえました。

仲のいい身内に相談するだけでは言ってもらえない事がアドバイスとして聞けて助かりました。

ニートや引きこもりから就職したケース

資格を何も持ってなかったので、就職できるか心配でしたが、キャリアアドバイザーが適切にアドバイスをしてくれるので非常に助かり、自信をもって面接をすることができました。

1年以上も働いてなかったので、面接しても合格するか不安でした。

いろんな求人の中から自分の適性に合った求人をアドバイスしてくれて、無事に転職先が決まってよかったです。

職歴が空白だったので採用される求人があるのか心配でしたが、面接対策をオンラインでしっかりやっていただいたて就職できました。

どんな仕事に就職できましたか?

上の円グラフを書き直したものが下記になります。

  • 営業および事務:34%
  • 介護:27%
  • 工場勤務:23%
  • 建設業:10%
  • その他:6%

特別な資格をもっている人は別ですが、未経験のフリーターやニートが就職しやすい職種は営業および事務だという結果になりました。

個人的には建設業もやる気があれば採用されると思いますが、10%しかいないので建設業への応募者が少ないのかもしれません。

その他ではコールセンターや公共機関への契約社員といった仕事が入っていました。

フリーター・ニートの気になる質問

きちんと働いている人でも転職活動には不安がつきものですが、フリーターやニートの場合は不安の度合いが違います。

「こんな場合はどうなの?」「こんな部分が心配」など、いろいろと気になるのではないでしょうか。

そこで、よくある質問を紹介するので、不安解決に役立ててくださいね。

登録前に不安を解決したほうが安心して利用できるので、1つずつ質問に回答していきます。

フリーターから正社員に転職したいのですが使えますか?

リクルートエージェントは誰でも登録できるため、フリーターから正社員を目指す際にも利用可能です。

あまり高望みはせず、比較的採用ハードルの低い「未経験歓迎」「経験・学歴不問」の求人を探すと転職活動がうまく行きますよ。

リクルートエージェントでご紹介している「経験不問」の求人は、主に以下の3つに分かれます。

・業界経験不問:これまで勤務されていた「業界」を問わない求人

・職種経験不問:これまで勤務されていた「職種」を問わない求人

・業界、職種経験不問:文字通り、どちらの経験も問わない求人

(引用)リクルートエージェントQ&Aより

きちんと応募資格を確認し「業界・職種不問」の求人から選べば、フリーターから正社員になるのも夢ではありません。

リベルタ

総合型のエージェントだからこそ、幅広い条件から仕事を探せるんだ。

学歴が高卒ですが求人はありますか?

企業ごとに応募条件は異なりますが、リクルートエージェントの募集要項を見れば高卒でも応募可能なのか記載されています。

職種によっては最終学歴が「大学院」「大学」の企業もありますが、高卒の人でも応募できる求人は多数あるので安心して登録してくださいね。

リベルタ

不安な人はキャリアアドバイザーに向いている職種は何か、どんな求人があるのか相談してみてね。

フリーターやニートでも対応してくれるか心配です。

「職歴がない人でも大丈夫か」と不安な気持ちはわかりますが、リクルートエージェントも企業に求職者を紹介するのが仕事です。

現在の働き方よりもスキルや経験、働く意欲が評価されることもあります。

自分ではたいしたことないと思っている経験や資格が、他の企業・業界で、高く評価されることがあります。私たちは、お客さま自身が気付いていない価値を見つけ出すことが仕事です。スキルや経験を客観的に分析し、現在の転職市場をお伝えしながら、そこで活かせる強みをお伝えさせていただきます。

(引用)リクルートエージェント

このように、たとえフリーターやニートであっても活かせるスキルは何かを客観的に分析するのが、転職エージェントの役割です。

ただし、ほかの求職者のほうが高学歴などの理由で後回しにされる可能性はあるので、その際は転職エージェントの併用も視野に入れて検討しましょう。

リベルタ

転職エージェントはほかにもあるから、諦めるのは早い!

正社員の経験がない人は相手にされないって本当ですか?

正社員経験がないからと相手にされないことは、絶対にありえません。

たとえ正社員の経験があっても「極度にこだわりが強い」「働く意思が感じられない」などの場合、相手にされないことがあるのは事実です。

リベルタ

正社員経験がなくても転職支援実績No.1のリクルートエージェントなら、求人を紹介してもらえる可能性が高いよ。

  • 業界最大級の非公開案件求人数
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍
  • 充実した転職サポート

これらの体制が整っているからこそ、リクルートエージェントは利用者数が多いのです。

職歴がない人でも転職を成功させた実績がある転職エージェントもあるので、相手にされない場合は利用するエージェントを変更するのも選択肢の1つです。

まったく相手にされないわけじゃないから、少し安心。

登録するときの年収はフリーターの年収を書くのですか?

リクルートエージェントに登録をするとき、基本的には年収は書く必要はありません。

しかし、エントリーシートなどに年収の記載欄がある場合があるので、その際はフリーターの年収を記入すれば良いです。

「手取り」ではなく「総支給額」を記載するので、誤って手取り金額を書かないよう気を付けてください。

リベルタ

あくまでも現在の年収だから、記入して不利になることは絶対にないよ。

今の年収が低いからマイナスの影響を与えないか不安だったけど、正直に書いていいんだね。

登録後に就職を急かされたら退会することはできますか?

原則としてリクルートエージェントへの登録・退会は自由におこなえるので、嫌だと感じた場合はサービスを退会するだけで良いです。

ただし、選考途中や内定の段階で退会したい場合は、辞退する旨をかならずリクルートエージェントへ伝えてください。

選考途中や内定の辞退は問題ありませんが、企業には別の方を選考する必要が生じるので、マナーとしてなるべく早い段階で転職エージェントに辞退の旨を伝えるようにしましょう。もし辞退するか迷っているのであれば、辞退を告げる前に転職エージェントに相談してみては。

(引用)リクルートエージェントQ&Aより

「転職を急かされて嫌な思いをした」と伝えれば状況が変わる可能性もあるので、なぜ嫌だと感じたのか伝えてみましょう。

退会したい旨を伝えたうえで状況が変わらなけでば、筋は通したので退会しても問題ありません。

ハローワークとリクルートエージェントどちらに登録するか迷っています。

ハローワークとリクルートエージェントは、どちらも求人を探せるサービスです。

どちらも無料で求人を探せるサービスですが、決定的な違いがいくつかあります。

ハローワークリクルートエージェント
求人の探し方自分で探すアドバイザーからの紹介
就職サポート履歴書の添削
職業訓練
応募書類の添削
面接対策
面接の日程調節
アフターフォロー
利用日時平日17:30まで24時間いつでも
求人数少ない豊富

ハローワークは地元企業を中心に求人を探せる一方、リクルートエージェントは全国各地の勤務地から探せます。

ハローワークとリクルートエージェントどちらの求人にも目を通し、希望する職種や勤務地の求人が多いほうを利用するのも1つの手です。

リベルタ

ハローワークは主体性がなければ求人が見つけにくいから、自分で行動を起こせる人向け!

\ 非公開求人10万件以上 /

実績豊富で転職支援実績No.1
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントと就職Shopをフル活用すべし

リクルートエージェントは業界最大の求人数をほこる転職エージェントですが、フリーターやニートにおすすめなのが転職Shopです。

転職Shopもリクルートエージェントと同じ株式会社リクルートが運営し、のべ10万人以上が登録をした実績のあるエージェントです。

転職Shopはフリーターやニート、中卒の人を対象とした転職エージェントなので、フル活用すれば就職活動の成功確率が飛躍的に上がります。

リベルタ

同じリークルートが運営しているなら違いは何?って人のために、2つのエージェントを比較していくね。

リクルートエージェントと就職Shopの違い

両方ともリクルートが運営しているなら違いはないのではと思われがちですが、利用層やサポート体制まですべてが違います。

まったく別物のサービスなので、どのような違いがあるのか比較していきますね。

サイト名リクルートエージェント転職Shop
登録企業数28,000社
(2019年度実績)
10,000社以上
利用者数125万2000名
(2019年度実績)
のべ10万人以上
利用者層20代~30代9割が20代
対象既卒
新卒
第二新卒

※すでにキャリアがある人向け
既卒
新卒
第二新卒
フリーター
高卒
中卒
サポートバランスが良い面接サポートがメイン
拠点全国に16か所全国に10か所
※関東・関西圏のみ
公式サイト詳細を見る詳細を見る

転職Shopは未経験歓迎の求人が多く、書類選考なしで面接へ進めるのが最大の特徴です。

それに対し、転職エージェントは正社員のキャリアアップを目指す人向けの求人が多いです。

どちらの転職エージェントも独自の求人案件を抱えているので、より良い求人を探している人は両方とも活用することをおすすめします。

リベルタ

転職成功のカギは、複数社の転職エージェントに登録すること!

登録すべき人の特徴

「とりあえずどちらか1つに登録したい」という場合、リクルートエージェントと転職Shopどちらにすべきか悩んでしまいますよね。

そこで、2つのエージェントの特徴から「こんな人にはこっちの転職エージェントのほうが合う」というのを紹介するので、どちらに向いているか考えてみてください。

リクルートエージェントが
おすすめな人
転職Shopが
おすすめな人
  • 社会人経験がある人
  • できれば大企業で働きたい人
  • 求人件数を重視する人
  • スキルやキャリアを重視してほしい人
  • 地方で転職を探している人
  • 20代後半までの年齢が若い人
  • 過去に職務経験、正社員経験がない人
  • 関東や関西の大都市で求人を探している人
  • 書類選考で落ちるのが嫌な人
リベルタ

キャリアに自信がないフリーターやニートにとって、転職Shopは相性抜群。

それぞれのサービス内容や利用者層に違いがあるので、一概に「どちらか一方がおすすめ」とは言えません。

違いがあるからこそ、できれば両方に登録をして目に触れる求人数を増やしてくださいね。

リクルートエージェントの保険で同じような求人をみたい場合はdodaがおすすめです。

dodaのエージェントってこんなもん?ひどい!って評判を体験】の記事で書いていますので、ご興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

まとめ:無料なので登録しないと損

フリーターやニートでも働く意志さえあればリクルートエージェントに登録できるので、ぜひ活用して自分に合う求人を探してみてください。

リクルートエージェントは登録無料なだけでなく、キャリアアドバイザーとの面談や面接サポートなど就職を多角的にサポートしてくれます。

  • いろいろな求人の中から、希望に合う職場を探したい
  • 正社員として働きたい
  • わからない部分はサポートしてほしい

このような人は、今すぐリクルートエージェントに登録すべきです。

働く意欲さえあれば、フリーターやニートが不利になるとは限りません。

ただし、サポートを後回しにされる可能性もゼロではないので、リクルートエージェント以外の転職エージェントも併用すると就職成功確率がグッと上がります。

リベルタ

就職を成功させるためには、2~3社の転職エージェントを併用することをおすすめするよ。

リクルートエージェント登録時に希望の職種や年収を登録するだけでサービスを提供してくれるので、受け身な人でも登録さえすれば就職成功へ一気に近づきます。

正社員として働けば経済的に安定し、心にゆとりをもって過ごせるようになりますよ。

\ 非公開求人10万件以上 /

リクルートエージェント画像
転職業界最大手のリクルートエージェントの特徴と登録・申し込みをしている様子

実績豊富で転職支援実績No.1
https://www.r-agent.com/