電気系の転職サイト

セコカンNEXT(ネクスト)は建設業の救世主?特徴と評判・おすすめの使い方を解説

未経験者からシニアまで、施工管理やCADオペレーターの求人を全国30,000件も抱えているセコカンNEXT。

清水建設や竹中工務店などのゼネコン大手を顧客に持ち、圧倒的な求人数を揃えているため、建設業界で施工管理を探すのなら登録必須の転職エージェントになります。

セコカンNEXTは、施工管理経験者なら平均月収60万円、最低月収40万円を約束しており、転職でお金の不安を払しょくするのに最適です。

\ 未経験からでも転職可能 /

登録までわずか30秒
快適な会社で趣味の時間を増やせる
公式HP:https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/

他の転職エージェントも検討したい方は、【建設業界向けおすすめ転職エージェントランキング】をご覧ください。

執筆者:リベルタ
  • 10社以上を経験
  • 現在は電機メーカーに勤務
  • 電気工事施工管理のプロ
電気工事歴24年

セコカンNEXT(ネクスト)の特徴は施工管理に特化していること

セコカンNEXTは施工管理に特化した転職エージェントです。

3つの特徴をお伝えします。

1:経験者の平均月収は60万円

経験者であっても転職するのは不安です。特に、お金の不安はあとから後悔してもしきれません。

リベルタ

転職して給料が下がったら大変

セコカンNEXTは経験者であれば平均月収が60万円最低保証の月収は40万円と破格の待遇です。

リベルタ

驚きの条件!

結局、転職でうまくいったかどうかの基準は、お金の割合が多いよね。

言いたいことがあっても「給料を満足にもらってるか?」ってところで、会社に残るか決まるもんだよ。

40万円が保証されているのは、仕事を探している人にとっても、家族にとっても安心ですね。

2:建設業界で一番の求人数

建設業界に特化した転職エージェントはセコカンNEXTの他にRSGが有名です。

求人数を比べてみると、

セコカンNEXTRSG
30,000件5,000件

セコカンNEXTは、RSGの6倍の求人数を取り揃えています。

リベルタ

求人数が多いってことは選択肢が多いってことだよね

実際に会社を選ぶときには、多くの求人票から選びたくありませんか?

僕は選びたいです。

いくつかの求人をトランプのように並べて見比べては、応募する求人を決めたいです。

リベルタ

できれば次の転職先で転職は最後にしたい。

だからしっかり比べて決めたいんだよ

自分の選択肢を増やすためには、求人数は大事な要素なのです。

3:現場を知るプロがマッチング

施工管理は専門的な仕事です。

マッチングをしてくれるキャリアアドバイザーで仕事の内容を理解できていないと、配属後に「こんなハズではなかった」と後悔します。

リベルタ

とんでもない現場に送りこまれてしまったら、身も心も疲れてしまいそう……

セコカンNEXTは鹿島建設や清水建設といった建設業界の大手とも契約しています。

ミスマッチが多かったら、大手の主要取引先とも契約が続きませんし、求職者からもクレームの嵐がくるのは間違いありません。

マッチングの精度が高いからこそ、建設業の求人数が業界最多なのです。

セコカンNEXT(ネクスト)の評判・口コミ

セコカンNEXTの評判・口コミをお伝えします。

当サイトでは、クラウドワークスランサーズを利用してアンケートを実施しました。

アンケートの実施期間は2022年8月13日から8月20日の8日間です。

悪い評判

土木工事

アドバイザーの方がグイグイきて、引いた

建築工事

思ったようなゼネコンの現場がなかった。

アドバイザーとの相性は、どの転職エージェントを利用しても課題なので、「合わない」と感じた場合は担当者を変更してもらうのが◎

リベルタ

タイミングによっては、ちょうどいい現場がないかもしれないけど、登録だけしておいても損はないよ。

良い評判

電気工事

自宅から1時間以内の場所に配属されたため、通勤が楽だった。

建築工事

休みが増えたので、趣味の時間を持てるようになった。

建築工事

経験者ということもあり、給料が大幅にあがったのは大きい。現場にいると夏は熱中症対策、冬は防寒対策と何かと出費が多いが、財布を気にしないで済む。

自分の時間。

特に建設業で働く人は、今までブラックな働き方をしてきた人が多くて、「毎日仕事ばかり」の生活……

「通勤時間が減った」「趣味の時間」

めちゃくちゃ憧れますよね!

リベルタ

時間があまりすぎて「俺なにしたらいいの?」ってなるかもね。

でも大丈夫。時間はあったらあったで、やりたいことが無限に出てくるからww

現場仕事だと、通勤のときも現場でも出費が多くてお財布はいつも冬……

将来の不安と一緒に、お金が不安な生活からも脱出してしまいましょう!

Twitterと2ch(5ch)での検索結果

Twitterや2ch(5ch)でセコカンNEXTの評判・口コミを探しました。

こちらは悪い評判。施工管理の求人の年収が350万円となっています。

未経験者向けの求人とはいえ、詳しく知りたいですね。

セコカンNEXTが公式サイト内で掲載しているコラムも人気のようです。

2ch(5ch)での検索結果は、特にスレッドがたっていませんでした。

セコカンNEXTはリクルートエージェントといった総合型の転職エージェントと比べると、かなりニッチな分野なので、まだまだ認知度が低いのかもしれません。

リベルタ

みんなが知らない。だったら求人が取り合いにならないかも。

運営元が怪しい?ワールドコーポレーションの基本情報

セコカンNEXTの運営会社の情報は下記なります。

社名株式会社ワールドコーポレーション
設立2008年(平成20年)11月11日
代表者代表取締役 小林 良
資本金10,000,000円
本社所在地〒102-0084
東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル3階
事業内容○技術者アウトソーシング事業 (施工管理/作図/CADオペレーター/事務)
・職業紹介事業者許可番号 紹 13-ユ304344
・労働者派遣事業許可番号 派 13-305286
○建築関連作図事業 (一般建築施工図/竣工図/各種CAD化トレース/ 各種製作図/仮設計画図/設備設計図/設備施工図)
○一級建築士事務所 東京都知事登録 第64222号
公式HPhttps://worldcorp-jp.com/

2008年のリーマンショックの中で設立。

2014年に震災の復興需要に対応するために、東北支店を開設する等、精力的に活動しています。

リベルタ

CADのスクールを開始したり、資格スクールともノウハウを共有して成長してきたんだ、

セコカンNEXTのデメリットと向いていない人

セコカンNEXTのデメリットと向いていない人の特徴をお伝えします。

セコカンNEXTのデメリット

無料でサービスを受けられるので、大きなデメリットはありません。

強いてあげるなら、

  • アドバイザーとの面談がめんどくさい
  • 相談をしたら転職しないといけない気持ちになる

上記のような、気持ちの部分が多くをしめます。

転職や個別企業の情報を聞くのですから、めんどくさいのは仕方ありませんし、相談しても転職を強要されることはありませんよ。

セコカンNEXTに向いていない人

セコカンNEXTは、その名の通り建設業の施工管理をメインに求人を扱っています。

「工場勤めもいいけど、建設業も悪くないかも」という方は、セコカンNEXTより幅広い業種を扱っているリクルートエージェントの方がおすすめです。

セコカンNEXT(ネクスト)の利用に向いている人

セコカンNEXTの利用に向いている人の3つの特徴はこちらです。

  1. 未経験でもやる気がある
  2. 資格を持った経験者
  3. 年収を上げたい人

1:未経験でもやる気がある

建設業はやる気が第一!

現場では辛いこともありますが、前向きに仕事ができる人は必ずと言っていいほど、職人さんと仲が良くなります。

業界全体で高齢化がすすんでいるので、特に35歳以下の方はチャンスです。

リベルタ

35歳はまだまだ若手だから、経験の有無や年齢は気にせずに飛び込んじゃおう!

2:資格を持った経験者

経験者で資格を持った方は、本人の希望額をきいたうえで好待遇で迎えられるケースがあります。

「少しブランクがあって不安」

そのような気持ちがあっても、現場での経験値は未経験者にはない価値です。

経験者の平均月収は60万円。最低保証が40万円です。

経験者であれば50代、60代の方が、セコカンNEXTを利用して仕事を見つけています。

「若い頃に施工管理を経験した」方もご応募くださいね。

3:年収を上げたい人

建設業はブラックで拘束時間が長い印象があります。

たしかに、10年前はそうだったと思いますが、今は大手になればなるほど改善されてきています。

公共工事であれば「週休二日制」を仕様書に記載している工事もあるほど。

上場している電気工事会社の平均年収をみると、800万円台の年収の会社もありますし、今は人材が不足しているので売り手市場だとも言えます。

リベルタ

電気工事会社は、規模が大きくて元請けをしている会社の方が年収が高い傾向だよ~

詳しくは【上場している電気工事会社:平均年収ランキング】の記事で解説をしています。

【2022年度最新】上場している電気工事士の会社21社の平均年収ランキングを公開!穴場の会社は?【電気工事士デポ】では、上場企業の電気工事会社の平均年収を調べました。平均年収が462万円と言われていますが、実際はもう少し高いハズ。電気工事会社の穴場も含めて紹介しています。...

セコカンNEXT(ネクスト)おすすめの使い方

セコカンNEXTは建設業に特化した転職エージェントです。

建設業で働いてきたけど、現場を渡り歩くものしんどい。

給料とのバランスだけど、同じ場所で働ける工場勤務も視野にいれたい。

正直、僕は転職するときに上記のようにも考えました。

最終的には、自分の得意分野で一番年収が稼げる可能性のある電気工事施工管理の仕事に就きましたが、会社を決める前に求人を見比べたいです。

ですので、

  • 他の職業と求人を比べる
  • 自分の別の可能性を探ってみる

上記のような観点から、

リベルタ

僕は他業種の求人があるリクルートエージェントと建設業特化型のセコカンNEXTの両方への登録をおすすめするよ!

リクナビNEXTの調査では、転職者は平均4.2社の転職サイトに登録しています。

アドバイザーとの相性もあるので、多くのエージェントに登録して当然ですよね!

建設業界の転職エージェントの比較【セコカンNEXT-RSG】

建設業界の転職エージェント。セコカンNEXTとRSGを比較しました。

セコカンNEXTRSG
求人数30,000件5,000件
対象の年齢20代から60代概ね20代から40代
給料経験者平均は月収60万円
最低保証40万円
年収アップ率1.2倍から1.5倍
公式サイトhttps://sekokan-next.worldcorp-jp.com/ https://www.r-agent.com/

セコカンNEXTは、求人数と対象年齢の広さで優位。

給料はRSGの1.2倍から1.5倍が「求職者によるので引き分け」としても、建設業での転職を考えているのなら、登録しない理由がありません。

リベルタ

RSGに登録して、満足のいく求人に出会わなかったら、「やっぱり求人数って大事だな」と感じるはずだよ。

だから、最初にセコカンNEXTに登録をしよう!

まとめ:セコカンNEXT(ネクスト)は建設業界・施工管理の救世主!

セコカンNEXTの特徴や評判、使い方をお伝えしました。

2008年から人材業界で活躍してきたワールドコーポレーションが運営するだけあって、セコカンNEXTは信用と対応力で、大手企業との取引も充実。

建設業は高齢化が進み、人材が不足しています。

セコカンNEXTは、人材不足で売り手市場の建設業界の救世主になる日も近いと感じざるを得ません。

リベルタ

だって平均月収60万円だよ!

めっちゃええやん。逆になんで登録しないの?

セコカンNEXTが60代の方を採用しているように、施工管理の世界を長く続ければ、60歳を超えても仕事に困ることはありません。

登録まで30秒しかかりませんので、今すぐ登録してセコカンNEXTをきっかけに自分の将来をつかんでください。

\ 未経験からでも転職可能 /

登録までわずか30秒
快適な会社で趣味の時間を増やせる
公式HP:https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/

他の転職エージェントも検討したい方は、【建設業界向けおすすめ転職エージェントランキング】をご覧ください。

1,100人分のアンケート結果つき|建設業・電気系転職エージェントランキング【電気工事士デポ】では、1,100人に実施した独自アンケートの結果をもとに建設業界や電気工事士転職する際の転職エージェントのランキングを作成しました。建設業界でブラックな働き方をする会社に転職しないために、普段から情報収集をしっかりとしておきましょう。...
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト決定版!
ランキングを見る
1,100人のアンケート付き!電気系の転職サイト
ランキングを見る