転職サイト

【転職サイトって使えない?!】登録するのはリクナビNEXTの1択でOK!

こんにちは。
過去に転職を4回しており、転職サイトへの登録は数え切れないリベルタ(@liberta0101)です。
転職サイトって聞いたことあるけど、実際役にたつのか知りたいですよね。

  • 転職サイトでなにがわかるの?
  • 求人が載ってるだけでしょ?
  • 結局、いいのか悪いのかわからない

転職サイトは本当に使えるのか?
登録している人は実際どのように活用してるのでしょうか?

この記事を読んでほしい人
  • 転職を考えはじめている人
  • 転職サイトにちょっとだけ興味がある人
  • 転職サイトの活用方法に興味がある人

一般的には、転職エージェントより転職サイトの方が馴染みがあるシステムですね。

リベルタ

ネットで求人情報みるならハローワークでいいんちゃぅん?

そうですよね。ハローワークならブラック企業なさそうだし・・・
登録する必要ないし、なんで転職サイトに登録する必要あるのって思いますよね。

転職サイトを登録するポイントはこちらです。

転職サイトの登録はリクナビNEXT1択のまとめ
  • 転職サイトでは自分の求める企業に出会える可能性は低い
  • 転職の流れやノウハウを勉強できる
  • 登録は1社、リクナビNEXTで解決

5分でリクナビNEXTに登録する

転職サイトでは希望の企業に出会える可能性が低い

転職サイトなのに企業と出会えないなんて叫びたくもなりますよね。
コーヒーを買いにコンビニに行って、唐揚げ棒だけ買って帰ってきたときよりショックです。

転職サイトは新聞の広告と同じ

転職サイトはよく見る求人を掲載しているサイトです。
誤解をおそれずに言えば、広告と同じです。

その心は?

リベルタ

新聞紙の広告もWEBの画面も食えないやないか!
(ってこと?)

お腹すいたのかな?ちょっと違いますよ。
一言でいえば、掲載された時点で役目がおわっているんです。

リベルタ

えっ?どうゆうこと?

サイト側からすれば求人広告の掲載料をもらうのが目的なので、会員数が増えてページビューさえ増えれば、必ずしもサイトの求人から成約する必要はないんです。

会員数を増やすために、サービスの向上はアピールできるポイントですが、お金のながれとしては新聞の広告と同じなんです。
参考ですが、一番安い場所に2週間掲載して13万円程の費用がかかるようです。

リベルタ

ページはたくさん読まれてるのに、応募や成約がないのは企業側の魅力の問題やからな。

そういう見方もできるということですね。

個人の意見です。
転職サイトを否定するものではありません。

条件に合った企業が見つからない

僕は株式投資をしています。
上場企業の約3,600社の中から、自分の手法に合った会社を抽出する作業は本当に大変です。
もちろんスクリーニングもありますから、ある程度のところまでは条件を絞れます。
でも、それは他の投資家もやってますよね。

リベルタ

で、なにが言いたいワケ?

僕の検索ではリクナビNEXTよりもマイナビ転職の方が求人数が少なかったのですが、それでも約8,000件ありました。
もちろん多い方が可能性はあります。
スクリーニング機能もありますし、AI機能もあります。

リベルタ

8,000件てすごいな。上場企業の約2倍以上!
ホントに探せるの?

僕にはムリでした。
自分で時間がとれて頑張れる方ならできるかもしれません。

求人数は多いほうがいい、でも多すぎてもなかなか探しきれません。
ある程度のいい条件の企業の求人は取り合いになってしまいそうです。

  • イス取りゲーム
  • 早いもの勝ち
  • タイミング
リベルタ

ワイ、勝てないな。

AI機能があるとはいえ、公開されている求人だけで自分にマッチした企業に出会うことができるかどうかは景況感や運に左右されそうですね。

個人の意見です。
転職サイトを否定するものではありません。

転職サイトはノウハウや情報を集めるために利用する

リベルタ

そしたら、なんでみんな転職サイトに登録してんの?

はい。
少し古い情報ですが、マクロミルが実施した「正社員転職者の実態調査2013年2月実施」では転職者の約8割が転職サイトをつかっているとか・・・?

登録している理由はこちらだと考えています。

  • みんなが登録している
  • 無料
  • 転職ノウハウや流れを覚えることができる
  • コラムで共感できる
  • 転職のモチベーションを維持できる

個人的に活用できると思うのは転職ノウハウを覚えることができるところです。
転職を考え始めたときには、どこからなにを始めたらいいのかわからないので、ノウハウを無料で学べるのは助かりますね。

転職サイトは求人数とコンテンツでリクナビNEXTに決まり

リベルタ

ゲキ推し、しすぎじゃね?

リクナビNEXTは総合的に満足

1社登録するときのポイントはこちらになります。

  • 求人数
  • サービスの内容

求人数はわかりやすいですね。

簡単にグラフにするとこちらになります。

求人数ではdodaが6万件以上と一番多いですね。
僕は3社とも登録していますが、情報収集のためのコンテンツはdodaよりもリクナビNEXTの方が充実していると感じました。
一番の目的は情報収集なので、よりコンテンツの充実しているリクナビNEXTが総合的にベターな判断だといえます。

リベルタ

4万件も求人があれば、もうお腹いっぱい!
求人数とコンテンツのバランスがとれてるのがリクナビNEXTってことなんやな。

自分はコンテンツはいらないから、求人数が多いほうがいいという方はこちらになります。

マイナビ転職は登録から求人をみるまでが、非常にスムーズです。
入力していくというよりも、クリックで進めていけますので数分で登録が完了します。
マイナビ転職を登録するときには合わせてエージェント登録もしておくと便利です。

  • 求人のデータは2020年5月のものになります。
  • 検索時期によって変わりますのでご理解ください。

活用方法:リクナビNEXTの転職ノウハウが役に立つ

この画像はリクナビNEXT:会員用ページから引用しています。

転職を考えた時に、どんな情報があったら嬉しいですか?

僕はわからないことがわからない状態だったので、全体の流れを理解できると見通しを立てやすくて安心しますね。
リクナビNEXTのコンテンツでは転職の流れを各項目ごとに丁寧に解説してくれますよ。
コンテンツの項目の一部を紹介します。

  • 転職活動の準備
  • やることチェックリスト
  • 自己分析をする
  • 転職のタイミングや年代別の転職のポイント
  • 書類のダウンロード
  • 求人情報の正しい読み方
  • 面接対策
  • 退職願の書き方や切り出し方、手続き

コンテンツの見出しの一部を取り出してこんな感じです。

リベルタ

これで一部か・・
おすすめのコンテンツってあるんかな?

僕がおすすめするコンテンツは「年代別で押さえておきたい転職のポイント」です。

年代別の転職のポイントを読むメリットはこちらです。

  • 自分の年代に合わせた考え方を勉強できる
  • 自然と企業から一般的に求められていることがわかる
  • 一般的な基礎を理解したうえで、志望動機や転職理由につなげることができる
  • 転職エージェントと話をするときにも基礎知識として理解しておいた方が話がスムーズ
  • 転職しなくても勉強になる

このコンテンツのほかにも「転職Q&A」の記事があります。
転職前の条件面の悩みや在職中の会社との向き合い方等、たくさんの事例をQ&Aでわかりやすく答えてくれています。
この「転職Q&A」も非常におすすめのコンテンツです。

リベルタ

めっちゃメリットばっかりやん。

これだけのコンテンツを無料で使えるので登録して損をするということはありません。
本を1冊買うよりも、スタバで1杯飲むよりもお手軽でお得です。

【画像付き】リクナビNEXTへの登録は5分で完了

登録は簡単です。
転職サイトだけなら概ね5分でおわりますよ。
簡単に手順をみていきますね。

リベルタ

画像があるとわかりやすいな。

リクナビNEXTのサイトから会員登録(無料)をクリック。

名前とメールアドレスをいれるとメールが届きます。

一般的なことを入力。
悩むようなところはありませんね。

例)で書いてある「かもめ太郎」が誰なのかは少し気になります。
希望転職時期は「未定」で大丈夫です。

今在籍している社名は仮でも大丈夫、あとで変更もできます。
あまり真面目に考えすぎないでOKです。

今度は「かもめ商事」。どうしても「かもめ」なんですね。
あとは資格とか経験・スキルをクリックで選んで登録すればOKです。
また登録完了メールが届きます。

リベルタ

おわり?
登録するぞーって気持ちだったのに、ちょっとものたりないな。

そのまま転職エージェントの登録をしても10分くらいです。

  • 個人情報保護法から在籍中の会社名を入力してバレるといったことはありません。
  • 母体のリクルートホールディングスは上場企業なので、安心してお使い頂けます。

転職サイトの登録はリクナビNEXT1択のまとめ

転職サイトの登録はリクナビNEXT1択のまとめ
  • 転職サイトでは自分の求める企業に出会える可能性は低い
  • 転職の流れやノウハウを勉強できる
  • 登録は1社、リクナビNEXTで解決

転職活動になれている人はごく僅かです。

求人は水ものです、その時の景気の良し悪しや企業の業績に左右されることがあります。
今すぐ転職しなくても、登録しておくことでチャンスがくるかもしれません。

転職しなかったとしても、読んだコンテンツは社会人として役に立ちます。
職場に中途社員が入ってきたときの見え方がかわりますよ。

まずはリクナビNEXTに登録して、一歩を踏み出してみましょう。

リベルタ

リスクがないから登録しないと損やな。

5分でリクナビNEXTに登録する

以上になります。
希望の求人に出会い、スムーズな転職活動の一助になればと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

転職のことはプロにおまかせ!
転職エージェントの比較はコチラ
転職のことはプロにおまかせ!
転職エージェントの比較はコチラ