電気工事会社の求人を探そう

工場の天井クレーン・設備管理はきつい仕事?甲府ホイストが熱量MAXの社員を募集中!

天井クレーンを初めとした工場の設備管理。

体を動かすような専門的な技術を身につけて、今後何十年と仕事に困りたくないと思ったときの選択肢として建設業があります。

電気工事や電気通信工事の仕事をしている職人さんに話をきいたら「天井クレーンの点検や設備管理の仕事は、朝が早くて正直体がきついのでは?」という印象でした。

僕も経験がありますが、肉体的に楽な仕事ではありません。

リベルタ

楽ではない・・でも、現場にどんな魅力があるのかな?

実際に天井クレーンのプランニング販売や現地施工、点検整備を一手に請け負っている甲府ホイストさんにインタビューを行いました!

話を聞いたら、甲府ホイスト松本社長の柔軟な考え方や社員への優しさに脱帽するしかない展開に、思わず僕も履歴書を送るところでした。

下記の興味のあるところから読んでくださいね。

天井クレーンや設備管理の職種を絞らずに仕事を探したい方は、求人数が29万件以上あるリクルートエージェントへの登録がお勧めです。

詳しい口コミ・評判は「フリーターやニートでもリクルートエージェントで転職先が見つかるの?」の記事で書いています。

執筆者:リベルタ
  • 正社員・期間社員をあわせて10社以上を経験
  • 現在は電機メーカーに勤務
  • 天井クレーン免許所持
  • 工場の設備管理経験は3年以上
工場の設備管理に出向してました

この記事は、甲府ホイスト様の許可を得て公開しています。

設備管理と天井クレーン|工場での仕事内容は?

甲府ホイストさんへのインタビューの前に、一般的な工場での設備管理の仕事や天井クレーンの点検整備についてお伝えします。

すぐに甲府ホイストさんの話を聞きたい方は、こちらの甲府ホイストはこんな会社をクリックしてください。

設備管理の仕事

設備管理の代表的な仕事は、工場の保全係のことです。

保全係は設備の導入を計画したり、稼働中の機械のメンテンナンスをしますが、一番の特徴は工場の生産を守るための緊急対応があることです。

工場では、

  • 1時間単位、1日単位で生産量が決められている
  • 工場によっては電光掲示板で進捗管理されている

生産によって売り上げが変わるので、上記のようなことはよくあります。

生産する数量が管理されている中で、工場のラインの一つの機械が止まってしまったら大変です。

設備管理の仕事は、いかに生産に影響を及ぼさずに設備の稼働を守るか?という使命が課せられています。

天井クレーンとの関係

僕が設備管理として働いていた工場には、120tクラスの天井クレーンがありました。

工場で生産している製品によりますが、効率よく生産するために天井クレーンやフォークリフトは必須の設備です。

リベルタ

天井クレーンの故障は電気系統のトラブルが多いから、電気の知識は必須スキルなんだよ~

解決してみれば「な~んだ」と思うような少しのことが、知識と経験がないだけで数時間をかけても解決できずに時間ばかり費やしてしまう・・・

クレーンは代用できる設備がフォークリフトくらいしかないので、工場の生命線になっている場合もあります。

工場で設備管理の仕事をしている人の口コミ・感想

実際に僕が出向で勤務していた設備管理の会社の人に話を聞きました。

評判・口コミの根拠

  • 回答者:20人
  • 調査方法:設備管理に従事している人に聞き取り調査
  • 読者の方にお伝えしたくて、調査結果をそのまま書いています。

いくつか重複した口コミがあったので、一番多く出た感想を掲載しています。

悪い口コミ

経験8年

突発の修理が入ると、夜も土日も関係なく仕事になることがある。

経験17年

生産ラインの社員の方が、会社としては優遇されているように感じる。

良い口コミ

経験3年

計画的に点検修理をすれば休みは取りやすいし、普段は定時で帰宅できるのがいい。

経験20年

良い点検業者さんにプランニングからメンテンナンスをしてもらえれば、設備管理の仕事は終わったようなもの。

口コミの感想をまとめると下記のようになります。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 計画的に仕事をすれば定時で帰れる
  • 休暇も取りやすい
  • 業者さんを確保すれば手配をするだけで作業はお任せできる
  • 生活のリズムが安定している
  • 突発の仕事がある
  • 生産ラインの人の方が優遇されているように感じる
リベルタ

設備管理の仕事は突発の仕事もあるけど、計画的に仕事をすれば働くメリットがたくさんあるんだね!

販売から工事・メンテナンスも!甲府ホイストはこんな会社

画像出典:甲府ホイストHP http://kofuhoist.co.jp/

設備管理と天井クレーンの説明をしましたが、今回は工場の天井クレーンの専門会社「甲府ホイスト」さんの代表、松本様と人事担当の篠原様に独占インタビューをさせていただきました。

専門の会社ならではの視点や考えを教えてもらいましたよ。

甲府ホイスト

なんでも話しちゃうよ~

リベルタ

よろしくお願いしますっ!

この記事の中では取材をさせていただいた甲府ホイスト様のことを、「甲府ホイスト」と敬称を省略して記載しております。

会社の概要

公式に掲載されている会社概要を下記で説明します。

会社名甲府ホイスト株式会社
所在地〒409-3864 山梨県中巨摩郡昭和町押越2488
電話番号055-275-3288
FAX番号055-275-3275
代表者代表取締役 松本 卓馬
設立年月日1992年4月
資本金1,000万
従業員数15名(2022年6月取材時)
業務内容■クレーン販売・設置工事■クレーンメンテナンス(点検・改修・修理)
■テーブルリフト販売・設置工事■テーブルリフトメンテナンス(点検・改修・修理)

今年に入ってから従業員数が増えていて、2022年6月現在は15名で稼働をしています。

松本代表に聞いた会社の歴史

リベルタ

会社の沿革・歴史を松本代表の言葉でお話していただきましたっ!

今から49年前。先代の社長が神奈川県で仕事をしていました。

当時付き合いのあった日本ホイストの東京の支店長から「山梨でやってみないか?」とお話があり、山梨県の昭和町に進出。

現在では山梨の他に、神奈川県の厚木と千葉県の千葉市に拠点を構えています。

山梨県の昭和町に来てから、プランニング販売、施工、引き渡し後のメンテンスまで手を抜かずに仕事を続けた結果、地域のお客様からの信頼を勝ち取っています。

技術面の特徴はニッチトップ

定期点検、年次点検が安定収入になっている甲府ホイスト

お客様の予防保全を計画的に努めていくことで、自社の売上は点検と工事のバランスが良く経営ができているとのこと。

定期的にメンテナンスをすることで、下記のメリットがあります。

  • お客様の工場がクレーンの故障でとまるリスクを軽減
  • 自社の売上に貢献

ニッチなクレーンの業界ですが、甲府ホイストは技術面でもお客様に信頼されている地元山梨のトップ企業なのです。

甲府ホイスト

新規開拓をしなくても「クレーンだったら甲府ホイストさん」が浸透していて、お客様からお客様を紹介していただいています。

リベルタ

信頼関係が築けている証拠!

技術面でハイレベルな仕事を、未経験からチャレンジできるのは求職者にとって魅力的ですね。

働き方への取り組みは大企業並み

設備管理の仕事や工場の電気・機械を相手にす仕事は休暇が少ない業界です。

お客様の工場が稼働していない土日・祝日しかできない仕事が多いので、休日に仕事なのは仕方のない一面ではあります。

しかしです。

甲府ホイストは設備管理・建設業の会社の中では非常に働きやすい環境を整えています。

働きやすい理由はこちら。

  • 残業が少ない
  • 日曜・祝日は極力調整してお休み
  • 入社した社員への気配りが最適

特に僕が注目したのは社員への気配りです。

リベルタ

社長が話を聞くのではなく、専門の人事スタッフがアンケートをとることで、会社や働き方の意見を吸い上げているんだ。

正直、形ばかりの会社は僕も見てきました。

甲府ホイストは、会社と従業員の間をつなぐ”ハンバーグのつなぎの卵”のような、綺麗な人事担当の篠原さんを配置しており、社内環境の改善に取り組んでいる姿勢がヒシヒシと伝わってきました。

実際はGoogleフォームを使ったアンケートを実施しているとのことですが、社内にリアルな目安箱を置いている会社はなかなかありませんよ。

採用情報

応募資格18歳~
職種機械器具設置
給与220,000円~400,000円
諸手当通勤手当/残業手当/年末年始手当
昇給年1回定期昇給
賞与年2回(7月・9月)
勤務地本社(山梨県中巨摩郡昭和町)・神奈川(厚木市)・千葉(若葉区大宮町)
勤務時間8:00~17:30(休憩1時間)
休日・休暇日曜日・祝祭日/年末年始休暇/有給休暇/慶弔休暇/特別休暇/お盆休暇
待遇・福利厚生社会保険完備/交通費全額支給/退職金制度あり
備考お電話でのご応募も可能です。
甲府ホイスト株式会社 TEL:055-275-3288
(受付時間 平日9:00~17:00)
ご質問などもお気軽にお問い合わせください。

工場が稼働していないときに作業をする特性から、どうしても休日に作業をすることはあります。

しかし、甲府ホイストは、建設業やブラックな会社にありがちな「会社としては日曜休みだけど、現場は常に動いている」ことはありません。

採用の目的

クレーンの業界がニッチなために、職人さんが少ない現状があります。

甲府ホイスト

将来のことを考えると、人数を増やしていく必要がある

2022年で10人の採用を目指していて、今年に入ってから既に3人を採用しており、現在4人目の採用を検討しているとのことです。

現在政府の進めている働き方改革や社員のこれからの人生を考えると、会社の底上げを図ることは必須のミッション。

リベルタ

人件費がかかると思って採用に慎重な企業が多いんだよ・・・でも甲府ホイストは違う!

社員が増えればお休みの日も交代で出勤することができるし、技術力の強化にもなるからお客様から更に信頼をしてもらえる。

社員とお客様の満足度を上げるために増員を予定しているのです。

採用の秘訣

リベルタ

建設業や設備管理の仕事って人材が不足していて、入社を希望する人が少ないと思います。

その中で、今年はすでに3名を採用しているのは、かなりのハイペース!!

なにか秘訣はあるのでしょうか?

代表の松本さんに話を聞きました。

”今までは、会社の魅力や技術力の高さはこれだ!と語ってしまいがちでしたが、自分の考えと求職者の考えは違うことに気がつきました”

”求職者の立場になってみないといけない”

上記のように考えた代表の松本さんは、第3者の視点を手に入れるべく、思案した末にたどりついたのが人事担当の篠原さんの採用でした。

篠原さんは、ご自身のキャリアの中で施工管理の採用を経験してきました。

実際に社員にGoogleフォームを使ってアンケートをとっており、社員が松本さんに直接言いにくい意見を吸い上げています。

リベルタ

社長に不満をいわないけど、篠原さんには言える。

会社と社員をつなぐ”ハンバーグの卵”のような役割を、篠原さんが担っているんだ。

松本さんは話します。

”篠原さんは、パーパス(目的や意図)を大事にして、会社の魅力を発信してくれてありがたい”

甲府ホイストは、

  1. 松本さんの柔軟な考え方
  2. 篠原さんを採用したこと

この2つが、採用を加速化できている秘訣なのです。

求める人材のポイントは熱量!

甲府ホイストが伝えたいこと。それは仕事への熱量です!

代表の松本さんはお話します。

”学歴やキャリアは過去のことです。大切なのは会社に入ってからのこと”

”人の能力は大差ないのだから、仕事を好きでやるかどうかでアイデアが出たり、チャレンジする気持ちが芽生えてくる”

甲府ホイストでは、新しい試みにチャレンジすることを積極的に進めています。

新しい施工方法や点検用紙の書式変更、働き方への提案など、自分の「こうしてみたらいいかも?」を具現化できる会社なのです。

リベルタ

熱量をもって、チャレンジする気持ち!

これがめっちゃ大事!

設備管理、天井クレーンの仕事でよくある質問

設備管理や天井クレーンについて、よくある質問を甲府ホイストに伺いました。

機械系と電気系のどちらの勉強が必要ですか?

勉強として考えた場合は、どちらかといえば電気の勉強が必要です。

リベルタ

電気を勉強する理由を教えてください!

甲府ホイスト

クレーンの修理は8割以上は電気系のトラブルなんですよ。

細かいトラブルは電気系に多いですからね~

ブレーキが焼き付いたりやワイヤーのトラブルは予期できます。

”勉強”でいえば電気にはなりますが、現場で作業をしていて、熱かったり汚れたりするのは機械系の仕事になります。

電気の知識は勉強をして、機械系の作業は慣れが必要です。

難しく感じるかもしれませんが、クレーンの回路図はある程度決まっていて「上下・横行・走行」の3つが動いているだけなので、他の機械に比べると覚えやすいと思いますよ。

朝早い?拘束時間が長いのがきつい?

クレーン業界全体のイメージでは、正月、GW、お盆の長期連休のときや土日に仕事をして、平日休みの会社もあります。

でも、甲府ホイストは基本は日曜祝日休み、GWは極力休みを目指していて、休日に仕事があっても一部の従業員と外注協力業者で対応することが多いとのこと。

日曜日やGWが必ず休暇ということではありません。

甲府ホイストは、クレーン業界の一般的な目安と比較して休暇をとるように推進しています。

建設業に関わる会社だと仕方のないのですが、一般的な感覚よりは拘束時間は長いのでご注意ください。

リベルタ

普段は朝何時から仕事なんですか?

甲府ホイスト

普段のメンテナンスは7時半頃に出勤することが多いです。

帰りは18時頃が多いのですが、遅くなっても19時までには帰ることが多いですよ~

これからの働き方の選択肢として、稼働できる社員が増えてくれば早番、遅番を含めたフレックスも検討しているとか・・・

これは期待しかありません。

未経験でも大丈夫?

現場仕事では、

  • 電気工事士
  • 天井クレーン
  • フォークリフト
  • 玉掛作業主任者

上記のような資格が必要になり、甲府ホイストでは3年くらいを目安に資格取得を目指しています。

リベルタ

今は持っていなくても資格は必須だから、前向きに資格を取る姿勢が大切なんだよ~

実務の仕事では、1年目から2年目くらいまでは先輩と同行して修理点検を行っているので、一般的な企業よりは長い研修期間が設けられています。

ゼネコン大手の清水建設でも、研修期間は1年間で設定しています。

甲府ホイストはゼネコン大手よりも長い研修期間を設けているから、未経験者からでも熱意があれば大丈夫です!

女性社員を採用されている理由はありますか?

甲府ホイストは女性にも目を引くような求人にしているとのこと。

甲府ホイスト

女性だからできない仕事はなくて、しいて言えば体力的な部分だけ。

能力が高い女性もいるので、性別を理由に採用しないのは損をしています。

企業としての人材不足という課題への対策として有効だと考えていますよ。

全ての仕事を一人で行うことが前提ではなく、仕事を細分化して適材適所に人材を配置する。

実際に女性が職場にいると、雰囲気が明るくなったり、他の社員が丁寧な言葉を選んで使うようになるので、先輩社員の教え方が上手になる特典もあります。

甲府ホイストでは女性の採用も積極的に進めていますよ。

出張はありますか?

甲府ホイストは拠点が山梨の他に神奈川県の厚木と千葉にあります。

仕事があれば社員が出張をして、他の営業所の人と一緒に作業をすることもありますよ。

リベルタ

僕の経験では、出張に行って”社員の持ち出しがない(赤字にならない)”会社は本当にごく僅か。

甲府ホイストは、社員が「出張に行きたい」と思えるような体制とサポートをしているんだよ

出張は、多い人で1か月で7日程度あるらしく、出張だとお酒を飲めるので楽しみにしている社員もいるとかいないとか・・・。

ともあれ、出張しても赤字にならない会社はめちゃめちゃホワイトとしか言いようがありませんね。

経験談|失敗したことや楽しかったこと

多くの社員を抱えて会社を経営するというのは大変なことだと推察しますが、経営しているからわかることや楽しかったこと、考え方があるはずです。

甲府ホイストの松本社長に、会社でやった施策や経験談を伺いました。

失敗は今だけ

リベルタ

「道具や車が買っても現場で使えなかった。」

「考えた施工方法でやってみたけど、現場で上手くいかなかった。」

どこの会社でもある話ですよね?

甲府ホイスト

その時だけをみて「失敗だ」ということはたくさんありますが、長い目でみれば、失敗は基本的にないと思っていますよ

代表の松本さんはお話します。

  • 成功の反対はなにもやらないこと
  • 3年後は成功しているかもしれない
  • 失敗は成功のための実験
  • チャレンジする姿勢が大切
  • ケガさえなければチャレンジ優先

過去を振り返ればアホみたいな失敗があったり、その時は笑えない話もあると松本さんは話します。

「チャレンジして欲しい」

よく言われる言葉ですが、本当に代表自ら先頭に立って現場のチャレンジを推進する会社は、天井クレーンの上部からビスを落としてしまって、一撃でみつけるくらいです!

甲府ホイストは、あなたがチャレンジする土台がガッチリ整っていますよ。

楽しいエピソード

リベルタ

現場の話だけではなく、会社としておもしろかったり、楽しかったりするエピソードを聞きたいです~

正直、会社にどれだけ楽しいことがあるかで社員のモチベーションって変わるもんですからね。

社員同士が仲が良いエピソードとか笑い話があれば教えてください。

甲府ホイスト

従業員同士は仲がいいですよ。

バーベキューやゴルフ、渓流釣りやキャンプに行っている社員もいます。

完全に仲良しですね。

仕事おわりや出張先で飲みにいくこともあるとのことで、時には言い合いもあるけど、飲みにいってコミュニケーションを図っていることもあると松本さんは話します。

ただ単に「社員の愚痴を聞いてやってガスを抜いた」ではなく、本気で言い合える関係性が甲府ホイストにはあります。

甲府ホイスト

結局、長く勤務できるのが一番なんです。

そのためにも、仕事は一致団結して行い、リフレッシュするときには思い切ってする。

ONとOFFの切り替えが大切なんです。

建設業で働く人は熱くて魅力的な方が多くいて、団結力がある業界です。

ぜひ甲府ホイストでチャレンジしてみませんか?

ヒーロー希望者集合|甲府ホイストからのメッセージ

リベルタ

「どんな人に応募して欲しいのか」甲府ホイストさんからメッセージを語ってもらったよ。

甲府ホイスト

熱い思いがある人に来て応募してきて欲しいです!

お客様が困っていることに対して、颯爽と現れて助けてくれるヒーロー!

甲府ホイストは、そんな熱いヒーローになりたい人をお待ちしています!

甲府ホイストの仕事は、困っている人を助け、直接感謝をされて役に立っていることを感じることができす。

他の人ができないような、お客様を安心させ、自分は誇りをもてる仕事

  • 人のためになにかしたい
  • すごいことをしたい

上記のような人はチャレンジして欲しい会社です。

ご自身のキャリアの中で建設業の会社をみてきた人事担当の篠原さんもいいます。

「建設業はみんな同じ?」と思うかもしれないけど、甲府ホイストは人間関係もいいし、クレーンというニッチで専門性のある仕事にチャレンジできる環境がある。

クリーンな会社なので、働きやすさを実感して欲しい。

未経験者だけでなく、建設業で働いてきたけど、辛くて今の会社を辞めたい。でも社会貢献もしたい、他にできることもないし諦めきれない。

そんな風に感じているのなら、甲府ホイストを信じて飛び込んで欲しいです。

優しい社員と社長がサポートしてくれますよ。

甲府ホイストさんに取材をした感想

今回縁があり甲府ホイストさんに取材をさせていただきました。

僕は正社員、出向社員、期間社員をあわせると10社以上を経験し、20社以上の下請け会社の現状をこの目でみてきました。

そんな僕が甲府ホイストさんを取材して感じたことをお伝えします。

企業としての専門性

クレーンのプランニング販売から施工、メンテンナスまで一貫して行う専門性はお客様からみても”安心”のひと言に尽きます。

自社でメンテナンスをするからこそ、お客様目線の提案活動やディティールまでこだわった施工ができるものだと感じ、働く人にとっても自分のスキル向上に直結する会社だと感じました。

ニッチな分野で専門性を発揮できれば、新しい仕事がきても今までの仕事に置き換えて作業できるので問題はありません。

リベルタ

ひとつの専門分野を極めることができれば、自分のスキルの軸ができるんだよ。

だから、これからどんな未来がきてもブレない技術を手にすることができるんだ。

変化をする姿勢

甲府ホイストの代表である松本さんは柔軟な考え方の持ち主です。

自分には直接言いにくいことは、人事として採用した篠原さんに任せたり、これからの働き方を見据えて今も採用を強化しています。

本来は・・・・・・

といいますか、僕が勤務してきた過去の会社では、人材は「人財」といいながら固定費がかかることを危惧して採用に消極的だった会社が多くありました。

ところが、甲府ホイストは人材の採用に本当に積極的です!

リベルタ

はっきり言って、未経験者が未来をつかむために最適な会社だよ。

もし、今の会社に疲れている人がいたら、甲府ホイストでチャレンジして欲しい。

甲府ホイストでは、未経験ではなくても、建設業の会社で経験のある人も募集をしています。

自分の経験した建設業の会社だけで「建設業はこんなもの」と諦めるのは早いですよ。

工場の天井クレーン・設備管理の仕事はきついけど魅力的

天井クレーンの仕事や設備管理の仕事についてお伝えしました。

もし「興味があるけど、自分にもできるかな?」と悩んでいるのなら、一歩を踏み出すことをお勧めします。

  • 働いていく自信がない
  • 勉強が苦手
  • 体力だって人並みだと思う

上記のような不安を感じていて、甲府ホイストに連絡を取りにくい場合は、お問い合わせTwitterで僕にご相談ください。

リベルタ

甲府ホイストがあなたの考えに合った会社かどうか、客観的にお伝えするよ

手に職をつけたい。楽しく、それでいてガッツリ仕事をしたい人は甲府ホイストがおすすめです。

経験者も未経験者も、甲府ホイストで一流の職人の道にチャレンジしてくださいね!